CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 2014 ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ 第7節 vs 鳥栖 #fctokyo | main | 2014年6月第1週 2:17 >>
競馬から株式投資へ/本日のスープ19皿目
JUGEMテーマ:インターネット

本日のスープ〜株式投資をめぐる三重奏〜>の19皿目は
m@さんです。

-----------------------------------------------------
 

前回、まろさんが投資の世界に足を踏み入れるきっかけを書かれていました。

自分の場合はまだ学生だった頃にNINTENDO 64が発表された事で任天堂の株価が上がったという新聞記事を読んでこれからはどう考えてもPlayStationなのに実際にゲームをやっていない大人ってバカだ・・・と思ったのがきっかけです。

そこで株式投資に興味を持ってどうやってやればいいのかを調べたりもしたんだけど、学生の身分で買えるような株もなく、手数料も今と違ってすごく高かったので投資デビューはしませんでした。

20歳になって就職しに東京に出てきた時に、これまで20年しか生きていないのに60歳まで働くって事は今までの倍の時間を会社で働くって事なのかと実感してなんとかその時間を短くしようと仕事以外での収入を得ようとしました。とはいえ、副業は禁止されていましたので合法的に稼ぐには競馬だ!という事に。

ちょうど会社の寮が調布にあって、研修センターが府中にあるという定期券で競馬場に行けるという環境も後押ししました。それからしばらくの間、競馬で負けない手堅い方法を求めて研究の日々が続きました。様々な攻略本を読んでは帰って検証を繰り返し、なんとなく本を読むと理屈が通っているかどうか見分けがつくようになっていきました。

とはいえ、残念ながら馬好きでもあったので勝負に徹してしまうと楽しくないという問題があり、株式投資の勉強を始めました。投資を始める前に読んだ本がバフェットやシーゲル教授の本だった事もあり、超長期で成果が出るのであれば目先の下げは気にしないというかむしろそこで買うという洗脳をされていたので投資初心者のくせに根っからの逆張り志向という変わった人でした。今でもバフェットは尊敬していてポートフォリオの約20%はバークシャー・ハサウェイ株です。

当時は単元株を買えるようなお金が無かったのでミニ株で株式投資ってどんな世界なのか体験してみると同時に、お金がなくても分散投資できるというのに惹かれてインターネット系のテーマファンドと日本株のファンドも買いました。口座を開いていた証券会社でインターネット経由で買える全ファンドの目論見書と月次レポートを読みこみ、ベンチマークに勝ってるアクティブファンドがほとんどないというのを知ったのはこの時です。


投資を始めて思ったのはこの世界はなんてぬるいんだ・・・という事。たったの1〜2分で賭けたお金がゼロになる競馬の世界とは根本的にリスクの度合いが違います。たいしてお金も持っていなかったので普段は投信を積立しつつ、ボーナスなどでまとまったお金ができたら個別株を買うという感じで投資を続けました。

当時読んでいたマネー誌にさわかみファンドがサラリーマンの資産形成を応援するファンドとして取り上げられていて、自分も2001年から積立を始めました。その後、澤上さんの「かっこいいお金の使い方をしよう」という言葉や竹田和平さんの旦那的投資哲学に感化されて自分もただ儲けるだけでなく、かっこいいお金の使い方をしようという方向に向かっていきました。

単純に儲けを追求する投資と比較して自分なりに満足感を得られるポイントが増えた事によって相場の波にもまれて我を失うという事もなく投資を続けることができています。色んな寄り道をしていますが、その場その場で学んだ事は肉となって自分なりの投資スタイルを身につけることが出来たのかなと思っています。

m@

-----------------------------------------------------

過去の18皿です。

<1皿目>
「本日のスープ(仮)」はじまるよ!
「投資をめぐる三重奏(仮)」はじまるよ!
「マットーネ :mattone(仮)」はじまるよ!

<2皿目>
「本日のスープ〜株式投資をめぐる三重奏〜」でいかがですか?

<3皿目>
おいしさ=味×心/本日のスープ3皿目

<4皿目>
株を持つという事は自分が関係者になること/本日のスープ4皿目

<5皿目>
「株式投資」:「安く買って高く売る」こと?それだけ?  /本日のスープ5皿目

<6皿目>
投資と資産運用の素因数分解/本日のスープ6皿目  

<7皿目>
株式投資はじめてものがたり/本日のスープ7皿目

<8皿目>
株式投資が世界を、未来を変えているかも/本日のスープ8皿目

<9皿目>
セレンディピティ/本日のスープ9皿目 

<10皿目>
利益の源泉は"ありがとう"/本日のスープ10皿目

<11皿目>
研いで出てくるのは塗り重ねたもんだけ/本日のスープ11皿目

<12皿目>
時代遅れの投信業界を目覚めさせたい/本日のスープ12皿目

<13皿目>
わかりにくい仕組みのままハードルを下げた投資信託/本日のスープ13皿目

<14皿目>
個人投資家は「舌」を鍛えよう!/本日のスープ14皿目

<15皿目>
食と投資の共通危機/本日のスープ15皿目 

<16皿目>
投資信託の見える価値と見えない価値/本日のスープ16皿目

<17皿目>
いでよ、アイアンシェフ/本日のスープ17皿目

<18皿目>
母のおかげで投資の世界へ/本日のスープ18皿目


ぜひご賞味ください。

 

| 本日のスープ〜株式投資をめぐる三重奏〜 | 06:43 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/3682
トラックバック