CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
MOBILE
qrcode
<< 新・Road to G/S #17 | main | モーニングスターの「ポートフォリオファンド登録ランキング」  #97 >>
ファンドマネジャーと個人投資家のトークの可能性
JUGEMテーマ:Global Investment
-----------------------------------------------------
 
-----------------------------------------------------


本日のスープ〜株式投資をめぐる三重奏〜>の17皿目を、まろさんのブログに寄稿しました。
   

「投資の鉄人」のアイデアの背景には、先日参加したイベントがあります。
 
 

ボクもこのイベントに参加しました。

SRIファンドに課題があることはボクも感じましたが、ファンドの運用を担当されている方と、個人投資家のm@さんとの対話を通じて【SRI・ジャパン・オープン 『愛称:グッドカンパニー』】について様々な点を理解することができました。こうした形式がファンドについての理解の助けになるのでは、と感じた次第です。
個人投資家なら誰でもOK、というものではありませんが、個人投資家が進行役、相手になることで、マスメディア(新聞、マネー誌)、ファンドの評価機関とは違った観点、切り口からインタビューできるメリットがあるようにも感じました。

特にアクティブファンドの場合、このようなファンドマネジャーと個人投資家のトークというのは、そのファンドの特徴を示すことになるのかな、と。ファンドの投資家の場合、自分の保有しているファンドを過度に褒めそやすこともあり得るかもしれませんが、個人投資家のインタビューからファンドの中身やファンドマネジャーの人となりが窺えるのは、ファンドに関心を持っている人、検討している人の助けになるかもしれません。

上記の通り、個人投資家ならだれでもOKというわけでもないので、仮にこうした機会が今後増えてくるとしたら、トークの進行役、相手として「投信ブロガー」にその役割が期待されるようにもなるかもしれません。こうした機会が骨太のアクティブファンドを育てることになるのかな、「新しい」投信文化につながっているのかな、とも考えてます。

 
---------------------------------------------------------------
foy2013_logo


---------------------------------------------------------------
人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

blogranking 

カブク<br />
                                                                                 ンブログマーケットランキング投票


| 「新しい」投信文化 | 17:54 | comments(1) | trackbacks(0) | 


コメント
日経平均上昇。
ダウ上昇
円安と3高ですね。

個人的にはもう少し続いて欲しいです。

応援しておきました。ポチッ
| 矢田@医療職兼業トレーダー | 2014/05/25 9:04 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック