CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 投信概況 2014年3月 #57 | main | 2014年 J1 第8節 vs セレッソ大阪 #fctokyo >>
「日本は投資後進国なのか?」 (今週のIE #116)
JUGEMテーマ:インターネット


今週のIE


このシリーズ、特に強く印象に残ったブログのエントリ

Impressive Entries

を週次で書き留めておく、というものです。

今週はこちらです。
 
 

NightWalkerさんのエントリです。

「日本は投資後進国なのか?」について、ごくフツーの個人投資家の目線で書いてみたいと思います。

数年前に比べると、随分と環境は改善されたと思います。具体的に言うと、海外資産(株式、債券、REIT)について幅広く分散されたポートフォリオをそれなりにリーズナブルなコストで入手することができるようになりました。これをもって「投資先進国」と胸を張れるようなものでもありませんが、キャッチアップは進んだものと思います。

ただ、NightWalkerさんご指摘の通り、「低コスト」という面では、まだまだ米国とは差があるように思います。
 

米国では「長期・分散・低コスト」を訴える、Vanguardが大きな支持を集めていますが、これに比べると、日本とは非常に、非常に大きな差があります。今の米国の姿は、長い時間をかけた過去からの連続性の上に成り立っているように思います。日本にはVanguardのようなシンプルな方針、原則を会社として真摯に訴える、訴え続ける存在がなかなか出て来なかったから、致し方無い面もあると思います。この数年で環境は変わりました。時間はかかるとは思いますが、この方向に進んでいるものと思います。

ごくフツーの個人投資家にとっての投資環境という面で、「先進性」を感じる面もあります。
それは、ごく少額でも投資信託が買い付けられるようになったということです。数年前、投資信託の最低投資額は10,000円が一般的でしたが、今やネット証券の一部では、商品が言適されるものの、月々500円から買い付けられるようになっています。

投資、資産運用はお金持ちにしかできないこと

このような認識はすでに大きな誤りになっています。

ごく少額で幅広く分散されたポートフォリオをリーズナブルなコストで持つことができるのです。

が、まだまだこの事実を知らない人がたくさんいらっしゃるように思います。

当ブログでも何度も取り上げています。

 

上でも述べましたが「低コスト」という観点では、時間がかかるでしょうけど前進、改善は続くものと思います。しかし、もう少し確かな動きが見たいなあ、まだまだ「途上」だなあ、という点があります。投資対象の面です。

それはグローバルでみた特定業種、特定セクターの分散されたポートフォリオへのアクセスです。

レバレッジ君さんのエントリです。
 

グローバルの生活必需品セクターに投資するインデックスファンド、国内籍の月々500円から買い付けられるようなファンド、ボクもすっごく欲しいです。海外ETFはいろいろ面倒ですからね。
日本では、業種別のインデックスファンドはさっぱり冴えないのですが、これは国内に限定しているからではないでしょうか。業種別、セクター別はいまやグローバルで見るべきです。ヘルスケア分野もグローバルであれば非常に魅力的です。こうした面での前進、進歩を期待したいものです。

今週は以上です。

 
---------------------------------------------------------------
foy2013_logo


---------------------------------------------------------------
人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

blogranking 

カブク<br />
                                                                                 ンブログマーケットランキング投票


| 今週のIE | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) | 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック