CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 第93回天皇杯 準決勝 vs 広島 #fctokyo | main | 2014年の年頭、ちょっとした発表させてください。 >>
お金を世界に旅立たせよう。長い、長い、長い旅に。長い旅の果てに待っているものは?
JUGEMテーマ:資産運用
-----------------------------------------------------
当ブログにはじめてお越しの方、お時間が許せばご覧下さい。
(長文です)
  -----------------------------------------------------


投信で 千円からの 世界ツアー


以前にボクが詠んだ?川柳です。
いまや月々500円から自分のお金を世界中に旅立たせることが出来ます。
 

今年はこんな電子書籍も発表しました。
 
 

「お金を世界に旅立たせる、それも長い旅。
それは分かった。
で、長い旅の果てに何が待っているの?」


こんな疑問をお持ちの方もいることでしょう。

長い旅の果てに何が待っているか、ボクにも分かりません。

ボクが自分のお金を一定額(仮に半分くらいになっても納得できる金額)を旅に出しているのは、こんな風に考えているからです。


お金が長旅を終えて
自分の許に戻って来た時、
大きく、大きく
育っているだろうなあ、と。



でも、絶対にそうなる、なんてことはありません。ここ、誤解しないで下さいね!


ボクは自分のお金の世界旅行に、投資信託という乗り物を使っています。個別の株式に投資することって、自分で旅の目的地を探して、自分の足で旅先に赴く、そんな感じですね。こう考えると、投資信託を運用する投信会社は、旅行代理店であったり、ツアーコンダクターみたいな存在でしょうね。である以上、どんな風に旅行を進めようとしているのか、しっかりと説明しないといけませんよね。旅を始めるその前はもちろん、旅の途中も。「乗り物」ですから、コストも大事ですよね。旅の内容、進め方に見合ったコスト、というか、コストを考慮するとサービスが行き届いているな、というものを選びたいものですね。

水瀬ケンイチさんのエントリです。
 
水瀬さんは、投資信託という商品を提供すること、それを業とすること、それは「人生のインフラ事業」を営むことである、と指摘されています。今の投信会社にそのような意識がどこまであるのか、と疑問を示されています。
これは、まさにその通りだと思います。場合によっては、投資信託への投資は、世代を超えて、世紀を超えてのお金の世界旅行となることもあるわけです。である以上、「インフラ」であり続けようと努力を惜しまない覚悟が投信会社には求められると思います。そして、リーズナブルなコストでステキな旅を演出しようとする努力も不可欠だと思います。

長い、長い、長い旅の果てに、素晴らしい未来が待っている(可能性が高い)こと。
もう一つ付け加えたいこと、それは、その旅に参加する人が増えることが、素晴らしい未来を生み出すことに関わっているかもしれないこと、素晴らしい未来の実現可能性を高めていること。

こうしたことへの理解、認識が、投信会社のみならず、投資家も含めて、もっともっと多くの人に共有されるといいなあ、と思っています。

2013年をこのエントリで締め括りたいと思います。

今年もご愛顧くださり誠にありがとうございました。
厚く御礼申し上げます。

皆様、ステキな2014年をお迎えください。

I wish you a happy new year!

---------------------------------------------------------------
パブーで141円(税込)で販売中です!
Amazon   でも販売しています。
 
---------------------------------------------------------------
人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票


| おカネの使い方 | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/3420
トラックバック