CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 2013年12月第4週のスコア 8:12 | main | [3rd Period]第2回k2k2ダービー Week13 #2nd_k2k2D #k2k2 >>
結論・NISAの利用法
JUGEMテーマ:資産運用
-----------------------------------------------------
当ブログにはじめてお越しの方、お時間が許せばご覧下さい。
(長文です)
  -----------------------------------------------------

12月25日(水)付け日経新聞朝刊20面 マネー&インベストメント の「NISA 勝率どう上げる」という記事をご覧になった方はいらっしゃいますか?記事の中に登場する「レニー」はボクでーす。縦書きの新聞なので「renny」と表記になってませんが、紛れも無くボクです。

実は、5月にも登場してました。
 
この頃は、非課税期間終了後に評価損状態になっていることが心配で、NISAには「バランスファンドで」という考えが強かったです。日経マネーの2013年8月号でもそのトーンでのコメントを紹介していただきました。

しかし、今、実は考えが少し変わりました。結論に到達しました。
 

まず、当初から変化していない点。

年間100万円全額は利用しない。ってか、利用できない。
今実践中のコツコツ投資の一部として利用したい。


投資額の変更は考えておらず、現在、毎月コツコツと積み立て投資している銘柄をNISA内で買付けることにします。この方針は当初から一切変更ありません。

ちなみに、現在、毎月コツコツと買付けている投資信託は以下のエントリをご覧下さい。
 
次に、考えを変えた点。

NISA口座には、期待リターンが高い株式ファンド「も」入れたい。

以前は非課税期間終了時の評価損状態を心配して、なるだけ価格下落リスクを抑えた「バランスファンド」がNISA口座には好ましい、リスクの大きい株式ファンドはNISA口座には不向き、そう思っていました。

しかし、これは違うな、と考えるようになりました。

どこに違和感をおぼえたのか。

NISA口座は、ボクのポートフォリオのごく「一部」に過ぎません。ですから、「NISAのみにフォーカスしてNISAをどう上手く活用するか」という問題の立て方そのものがおかしい、違う、と考えるようになったのです。
問題は次のように立てるべきではないか、と。

ポートフォリオ全体を考えて、
NISAをどう上手く活用するか?


このように考えると、非課税が得られるメリットを最大限得られるような商品、つまり、株式ファンド「も」NISA口座に入れていこう、という結論に至りました。

非課税期間終了時の評価損となる可能性が高まります。そうなったらどうするんだ?ということについては、ロールオーバーします。ロールオーバー後の非課税期間終了時にも評価損状態になっていたら?ということについては、運が悪かったと諦めることにします。そのタイミングでは、対象となっているNISA口座内の商品は、ボクのポートフォリオの中でさらに小さい「一部」になっていることを想像しているからです。そう、ごくごく「一部」なのです。

この流れでいくと、毎月の買付内容、金額からすると
SMT グローバル株式インデックス・オープン
eMAXIS 新興国株式インデックス
を買い付けているマネックス証券でNISA口座を開く、ということになるのですが、マネックス証券でNISA口座を設ける予定はありません。

ボクが口座を開くのは セゾン投信 になる予定です。
といっても、まだ何もしてないんですが。そろそろ動きます。

なぜセゾン投信か、ということなのですが、毎月の買付額では、マネックス証券に続く存在です。マネックス証券ではなく、セゾン投信にしたのは、ベンチャーながらNISAに参入するぞ、という判断を応援してのものです。その意味では、鎌倉投信、レオス・キャピタルワークス、コモンズ投信にNISA口座を設けられないのは心苦しいのですが、まあ、引き続き、コツコツ投資していくので、ね。

したがいまして、こんなことになると思います。

セゾン投信でNISA口座を開設。
セゾン・バンガード・グローバルバランスF
セゾン資産形成の達人ファンド
をコツコツ買い続ける。

以上がボクの結論です。
あくまで個人的な結論ですので、「オススメ」というわけではありません。
一人一人のポートフォリオの中でNISA口座内の資産がどのくらいのウエイトを占めるかによって変わってくると思います。

なお、NISAをキッカケに投資を始める、かつ、NISA口座内の資産が自分のポートフォリオの全部、もしくは大半を占める、という方にとっては、株式・債券等に幅広く分散投資している、低廉なコストのバランスファンドは有力な選択肢になるのではないか、と考えています。



---------------------------------------------------------------
パブーで141円(税込)で販売中です!
Amazon   でも販売しています。
 
---------------------------------------------------------------
人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

blogranking 

カブク<br />
                                                                                 ンブログマーケットランキング投票


| NISA/つみたてNISA | 07:12 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/3412
トラックバック