CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
MOBILE
qrcode
<< [Last Period]第1回k2k2ダービー 投信ブロガーズカップ Week28 #k2k2D #k2k2 | main | 全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書) >>
「NISAをどうしようか?」って検討する前にやっておくべきこと (今週のIE #85)
JUGEMテーマ:インターネット


今週のIE



このシリーズ、特に強く印象に残ったブログのエントリ

Impressive Entries


を週次で書き留めておく、というものです。

今週はこちらです。




夢見る父さんさんのエントリです。
テレビのCMでも「NISA」「ニーサ」と連呼されています。これから更にヒートアップする可能性も考えられます。しかし、「NISAをどうしようか?」と検討する前にやっておくべきことがあると思います。それが上記のエントリで触れられています。


NISAは使えるなら使ったほうがいいが、日本版401Kのような非課税制度は他にあり、


401Kが最強の制度



そうです!

日本版401K、つまり、確定拠出年金が利用できる人は、この制度の有効活用を検討するほうが、NISAウンヌンよりも遥かに重要です。

掛金が所得控除されるうえ、課税猶予期間がNISAよりもずっと長い、投資額(掛金)の総額も500万円を超えることになる可能性が高いこと、どの金融機関で利用するかにもよりますが一般向けのファンドよりもコストが低廉なものを買付けられる場合もあること etc エトセトラ。

個人型確定拠出年金の基礎知識ということでは、こちらをご覧下さい。

投信まとなび_竹川美奈子の「個人型DC」で自分年金!




今週の週刊ダイヤモンドでも紹介されていました。

週刊ダイヤモンド_20130914    




と、個人型確定拠出年金について強調しましたが、企業型確定拠出年金を利用されている方も同様だと思います。

確定拠出年金で元本確保型商品を選んでいるのに、
あるいは、無関心でほったらかしにしているのに、

NISAどうしようか?

って悩むのは順序が違うんじゃない?ということです。

斯く云うボクは、確定拠出年金が使えません(勤務先の企業年金制度が確定拠出年金を組入れていないため)。個人的にはやってみたいんですけどね。


今週は以上です。


---------------------------------------------------------------
パブーで141円(税込)で販売中です!
Amazon   でも販売しています。

---------------------------------------------------------------
人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票



| 今週のIE | 07:30 | comments(0) | trackbacks(1) | 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
セゾン投信のNISAセミナー
 土曜日に行われたセゾン投信のNISAセミナーに参加しました。中野社長のセミナーは何回か受けているけれど、セゾン投信そのものについてのセミナーは随分、久しぶり。話も面白くて、NISAをどこで開設するかますます迷ってしまいました。  参加しました。下のボタン
| 夢見る父さんのコツコツ投資日記 | 2013/09/14 9:37 AM |