CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 地銀15行専用ファンド | main | 「マネーと常識」読み終えました >>
やるじゃないですか、フィデリティ証券!
NightWalker's Investment Blog」のNightWalkerさん、「敗者と勝者のゲームーWinning the Loser's and Winner's Game」のチャールズ・エルさんが
既にご紹介されているのですが、フィデリティの外国籍投信シリーズ"Fidelity World Funds(略称FWF)"の12ファンドがノーロード化されるそうです。

フィデリティ証券 フィデリティ・ワールド・ファンズがノーロード化!!
(NightWalker's Investment Blog)


フィデリティが12ファンドを無手数料化
(敗者と勝者のゲームーWinning the Loser's and Winner's Game)


何度かご紹介していたかと思いますが、ボクは積立でFWFヨーロピアン・グロース・ファンドを購入しておりまして今回のノーロード化は大歓迎です。
これまでもフィデリティ証券はノーロード化に積極的な取組を見せてきたわけですが、FWFはなかなかユニークなファンドも多く難しいのかな、と半ば諦めていました。ですから、今回のニュースはまさに朗報です。
フィデリティ証券の英断に感謝!

この朗報はさておき、NightWalkerさんは上記でご紹介したエントリで
スパルタンシリーズの上陸はいつでしょうか(笑)。

という無茶?なフリをされていますが、ボクも実は気になっていました(笑)。

Spartan 500 Index FundはS&P500に連動するインデックスファンドで、バンガードもビックリのExpense ratio 0.10%!!です。
$100,000からスタートできる人に至っては、Spartan 500 Index Fund Advantage ClassでExpense ratio 0.07%をEnjoyできます。
羨ましい!!!

Spartan 500 Index Fundにせよ、Vanguard 500 Index Fundにせよ、日本のインデックス投信に比べ超格安のコストなわけですが、他にも違いがあります。
それは投資スタート時のの最低投資額です。
ボクらがなじみの日本のインデックス投信は通常、10,000円から買えます。
ところが、Spartan 500 Index Fundは10,000ドル(追加投資は1,000ドル単位)、Vanguard 500 Index Fund は 3,000ドル(追加投資は100ドル単位)となっています。
おそらくこのスタート時の最低投資額は超格安コスト実現の要因の一つではないか(それ以外にも要因はたっぷりあるでしょうけど)、
とは思っています。

NightWalkerさんは今回のエントリで
日本人が得をしたかったら、他ならぬ日本人自身で日本人が得するような商品を作らないといけないのかもしれませんね。

とコメントされていますが、非常に強く同感します。

仮にVanguard 500 Index Fund 程度の買付単位を一定の数の投資家が受け入れるのなら、
もっともっと低廉、米国の2ファンド並みのコストのインデックス投信を提供できるぞ!という「男前」な日本の投信会社はどこかにいらっしゃいませんか。

ところで、スパルタンと耳にすると、思い出すのはやはりアレですよ、アレ。
でもボクは映画ではなくて・・・・

ファミコン版スパルタンX

相場がこんなときに何をノンキに!!
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。ボクがノンキでいられる理由は
何をノンキに!と言われるかもしれませんが
をご参照ください。

今朝起きたら涼しくなっていましたね。ビックリでした。
俄かに秋の気配でしょうか。

--------------------------------------------------------
人気ブログランキングに本格的に参加をはじめました。
応援よろしくお願いします。
blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票


<PR>
グローバル投資なら楽天証券。海外ETFの取扱い銘柄数はネット証券No1!

私の投資、私に投資。セゾン投信



| 資産運用 | 09:07 | comments(2) | trackbacks(0) | 


コメント
いつも楽しく拝見しています。
フィディリティではないところに食いついちゃいますが、こちらの動画をどうぞw

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.youtube.com/watch?v=QdHFMhYOIzQ
| vamostokyo | 2007/08/18 1:19 PM |
vamostokyoさん、ご紹介ありがとうございました。
動いているのを見て感動しました。(笑)
| renny | 2007/08/19 7:26 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック