CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 2013年6月28日現在の資産配分 | main | 2013年6月28日、国内最大の公募追加型投資信託の座が入れ替わった日 >>
「資育」で一番大切なこと、と聞かれたら (今週のIE #74)
JUGEMテーマ:インターネット


今週のIE



このシリーズ、特に強く印象に残ったブログのエントリ

Impressive Entries


を週次で書き留めておく、というものです。

今週はこちらです。

NightWalkerさんのエントリです。


当ブログでは「長期投資」に代わる言葉を探し歩いている最中でして、いまのところ個人的に「コレかも」と感じている「資育」という言葉をここでは使わせてもらいます。

あくまでボク個人の考え方ですので以下ご留意ください。

」で一番大切なこと。

それは

Stay Invested

です。

つまり、マーケットに居座ること。寝転がって動かないこと。


NightWalkerさんが一番大切なこととされる「リスクコントロール」
これもStay Investedという観点で非常に重要です。人それぞれリスク許容度がありますから、リスク許容度にあわせてマーケットとお付き合いしないと、居座ることや寝転がったりすることなんて出来ませんからね。

ボクは 金融資産のうち投資ポーションは全く別管理にしているので、こんな風に株式に大きく偏ったポートフォリオでもマーケットに居座れます。寝転がってぐっすり眠れます。じっくり育成するぞ!ってな感じです。

ただ「最後に上がってりゃいい」というほど楽観的でもありません。
いずれはリスクを抑えたポートフォリオに組み替えていくつもりです。
こんなイメージを持っています。

資産育成_資産活用

こんな風に順調に資産が育つわけではありませんよ。
現実は山あり谷ありです。あくまでイメージです。

育成期が終わる頃を見越して数年(5年くらい?)かけて、株式:債券=30:70(35:65くらい)に持っていこうかな、というのが今の考えです。資産活用期も資産を取り崩し(活用し)ながら、この配分でStay Investedでありたい、とも考えています。いわゆる「出口戦略」というのかもしれませんが、ボク自身、マーケットからExitすることは全く考えていません。
その点でこのような配分のバランスファンド(しかも超低コストで)というのが登場してくれると嬉しいですね。今のところボク自身「資産育成期まっただなか」という認識ですから、そんなファンドの登場を気長に待ちます。

このテーマでカンさんもエントリされていますね。



どんな風にポートフォリオを変態させていくか、このテーマ、今後益々盛り上がりそうですね。今のところ、ボクは上記のように考えていますが、コロッと変わるかもしれません。

今はまあとにかく、

Stay Invested

です。

今週は以上です。


---------------------------------------------------------------
インベストライフ を応援しています。

I-O ウェルス・アドバイザーズ | インベストライフとは
はてなブックマーク - I-O ウェルス・アドバイザーズ | クラブ・インベストライフとは


---------------------------------------------------------------
人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票



| 今週のIE | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) | 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック