CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 祝!!!「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ」3周年 #k2k2(今週のIE #67) | main | 2013年 J1 第11節 vs 湘南 #fctokyo >>
当ブログにはじめてお越しの方へ (2013年5月)
JUGEMテーマ:ビジネス
---------------------------------------------------------------
5,000文字を超える分量になっています。
お読みになるのに時間が掛かるかと思います。
大幅に簡略化したバージョンもご用意しました。

→ 当ブログにはじめてお越しの方へ (2014年2月) ←

---------------------------------------------------------------


このエントリの固定URLをご覧下さい。

http://renny.jugem.jp/?eid=3000


約3,000回目のエントリです。

それを記念して
 

を3年ぶりにアップデートしてみようと思います。

当ブログの常連の皆さんも良かったら読み進めてみてください。

では

当ブログにはじめてお越しの方へ (2013年5月)

スタートです。
 

ようこそ、rennyの備忘録 へ。

当ブログを運営している renny です。
(プロフィールは こちら

最初に、自己紹介です。

3,000回めのエントリということですので、そこそこの期間、ブログの更新を続けています。このサービスでブログを始めたのが2006年8月ですから6年以上になります。

副題に「投資信託へのコツコツ投資(#k2k2)でマイポートフォリオを育てています!」とある通り、複数の投資信託で自分独自のポートフォリオ(マイポートフォリオ)を作成、じっくりと時間を掛けて資産形成することを目指しています。毎月ほぼ一定額ずつ投資信託を買い付ける、コツコツ投資(#k2k2)を実践しています。ここでいう「投資信託」とは、フツーの証券会社やチョクハン(チョクハンについては後述します)で少額から気軽に買い付けられる公募の追加型投資信託です。この投資信託を、コツコツと、地道に毎月一定額買い付けています。
そんな投資の記録を、自分の投資している投資信託を、自分の気になる投資信託を、ブログで紹介するようになったのが当ブログです。
というわけで、「投信ブロガー」を自称しています。

その延長線上で始めた企画が
 
です。
毎年「投信ブロガー」の皆さんの協力を得て発表させてもらっています。
運営委員長をやっています。

こうしたスタイルの投資を続けてみて、実感していること。
それは「コツコツと続けることが大事」ってこと。
そんなことを確認できる場のようなものができないか、ということで始めたイベントがあります。

『コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ』

です。

このイベントは、島田知保さん(イボットソン・アソシエイツ・ジャパン蠏邊「投資信託事情」発行人・編集長)、竹川美奈子さん(LIFE MAP,LLC代表/ファイナンシャル・ジャーナリスト)とボクが発起人(言いだしっぺ:twitterでのやり取りがキッカケでした!)で2010年6月に産声を上げました。毎月欠かさずコツコツ続き、もうすぐ3周年です。

以上がちょっと長めの自己紹介です。

次に

当ブログに始めてお越しになった方のために

「ボクのおカネ観」

「投資に取り組む理由」

「現在の投資方針・実践の状況」

「チョクハンを応援する理由」

「ブログを通じて伝えたいこと」

について、2013年5月現在の所感を述べてみます。


ボクのおカネ観

1.おカネをどう使うか、どう働かせるか、時には自分で考えよう。

おカネをどうするか、それはその人の自由です。
自分のおカネですから当然ですね。
しかし、おカネを使うとき、おカネを投資するとき、
時には考えよう!、ってこと。
何を考えるの?

自分の使ったおカネはどうなるのか、
自分の投資したおカネはどこで働いているのか。

ボクの好きな 真っ当な株式投資 (NB Online book) という本に

「お金は社会に対する議決権」

という表現があるのですが、これですね!
この意識を持つことが大事だと思っています。

2.おカネには、
より良い社会へ方向付ける、問題解決に資するポジティブな力がある。


投資・金融にはポジティブな力があると思っています。より良い社会に方向付けるような、目下の問題を解決に挑戦するような、そんな製品・サービスを世の中に送り出すための血液がおカネであり、その血管を張りめぐらせるのが投資であり、金融である、そう考えています。こうした考え方が自分のものになったなぁと 感じるのはごくごく最近なのですが、もっと若い時期にそうありたかったなぁと思っています。そんなわけで、自分の子どもたちにはしっかりと伝えたいと思っています。その気持ちの昂ぶり?からこんなショートストーリーも書いてみました。
 
このような考えが自分のものになったからこそ、"滴から大河へ : From Drops of Dew to the Mighty River" という発想により一層強く共感するようになりました。一人一人のおカネはごくごく僅かであっても、その想いが束ねられることで変化を引き起こすことができる、そんな力が投資・金融にはあるんです。

ここでも「お金は社会に対する議決権」は当てはまります。


3.おカネはあの世には持っていけない。

自分の人生がこれから先どうなるやら分かりませんが、自分が形成した資産は自分の意思で使い切りたい、そう思っています。自分の子どもたちが学ぶ環境につい てはしっかりと整えてあげたいとは思っていますが、カネめのものを遺してあげようとはあまり考えていません。もちろん、ボクが早くにポックリと逝っちゃうことへの備えは必要ですが。


投資に取り組む理由

そもそもは子どもが生まれた際に、学資形成しなきゃな、と考えたのがキッカケです。しかし、今現在は学資形成というのは主たる理由ではありません。

コツコツと投資を続けていくうちに、生活、人生のイチブになったからです。
イチブのおカネを毎月投資に充てる。
そのおカネにどこで働いてもらうかを決める。
それが自分の人生のイチブになっています。

もちろん、あくまでイチブです。
決してこれがゼンブになったりはしません。

現在の投資方針・実践の状況

ボクの信条です。

1.投資・資産運用において、誰にでもあてはまる唯一無二の正解があるわけではない。

株式市場も将来何が起こるか完全に予測できるわけではない世の中の一部ですから、「絶対」の必勝法なんて無い、というのがボクの考えです。

2.かといって、投資・資産運用は「難しい」と捉えるべきではない。

「正解なんて無い!」と言い放つと次の瞬間、「そんな難しいのならやめとこ」「投資・金融って何だかとっつきにくい」という風になってしまうことも多いかもし れません。でも、投資もおカネの使い方の一つだと考えれば、シンプルになるのではないでしょうか。ものすごくシンプルに考えると「この会社のために自分の おカネを使ってみたいか?」というのが投資の本質と言えるのではないでしょうか。

3.だから、自分で調べて、考えて、判断しよう。

自分のおカネの使い方なんですから、自分自身で調べて、考えて、判断することが何より大事です。ボク自身、本を読んでみたり、専門家のナマの声を聴いてみたりすることを励行するようにしています。

その信条に即して実践している、投資の状況です。

外国の株式・債券については市場全体に投資する「インデックス投資」を中心に、国内の株式については銘柄を選別して投資する「アクティブ投資」をメインに しています。ただし、国内株式について自ら選別するのではなく、ボク自身が共感できるファンド・マネジャーが運用する、アクティブファンドを活用していま す。
結果、実際に投資している商品のほぼ全てが「投資信託」になっています。

ボクは「投資信託」という仕組みが大好きなんです。

その理由!


第一に、少額から低廉な保有コストで分散されたポートフォリオを持つことが出来ます。一部のネット証券では、投資信託を月々500円から買い付けることが可能です。
 
第二に、ボクたちが投資信託に使ったおカネ、その運用先である株式・債券・有価証券は信託財産としてキチンと分別管理されています。預金の「ペイオフ」とは対照的です。

第三に、毎日時価を確認することができ、必要であれば速やかに換金することが可能です。

第四に、月次レポートや運用報告書を通じて、自分のおカネがどんな先に投資されているのか、どんな考えのもと投資されたのかをしっかりとチェックすることができます。これも銀行預金とは対照的ですね。


少額から投資することができますので、ボクは毎月コツコツと積立投資を実行しています。
 

この積立投資の結果、どのような資産配分になっているかを毎月ブログで更新しています。
 
チョクハンを応援する理由

上記の「毎月買付ける投信」には、「チョクハン」の商品が数多く含まれています。「チョクハン」とは、投資信託を設定、運用するだけでなく、投信会社自らが販売している投資信託です。多くの投資信託は、証券会社や銀行等の販売会社を通じて販売されています。販売会社は通常、たくさんの投信会社から投資信託を集めて販売しているのですが、「チョクハン」の投信会社は自社の投資信託のみを販売しています。最近では、一部の「チョクハン」が、他の販売会社(ネット証券)で取り扱われるようになっています。ちょっと説明が難しい状況になっちゃったような気もします。詳しい説明はこの場では割愛させていただきます。ご容赦ください。

「投資信託のパフォーマンス・成績は、投信会社、投資信託に組入れられた会社、そして投資家が創る」というのがボクの考えです。投信会社による会社の選定、選定された会社の事業活動、業績、持続性ある成長はもちろん重要なのですが、それと同じくらい投資家の資金が大事です。その資金がどう集まってくるのがいいのか、です。個人的には、株価が低迷しているときにもしっかりと資金がコンスタントに集まる仕組みを持っている投資信託が良い、と思っています。このような仕組みを持っていれば、割安になってしまった良い会社の株式をその時期にしっかりと仕入れることができると考えているからです。チョクハンの投資信託をチョクハンの投信会社から買い付けるのは、実はかなり面倒です。なもので、チョクハンの投信会社では、自動で毎月定額投資するサービスを利用している投資家の割合が多くなっています。
一方、チョクハンの投信会社の多くはベンチャー企業で、経営が安定状態に入る道半ばのところが多いのです。そこで、自分が共感できる、投資しているチョクハンを応援する意味もあって、当ブログで積極的に紹介しています。

ボクが応援しているチョクハンの投信会社です。
           

なお、以前は全てのチョクハンを応援していましたが、今は違います。
ボクが応援したい!と思う基準を満たしていない会社も出て来たためです。

上で述べたとおり、ボクは「投資信託」が大好きです。
「投資信託」は、「投資・金融ってポジティブなことを実現させる可能性があるんだよ」という 想いを埋め込むことができるし、そうした価値観を共有する投資家を結びつける、さらにその輪を広げることもできる、そう考えています。そうした挑戦に、ボクが応援しているチョクハンの各社は取り組んでいると感じられます。
もちろん、こうした取組みはチョクハンでなければできない、 というものでもありません。大手金融機関のグループに属する投信会社の中にも、こうした取組みに一歩踏み出そうとしているところがあります。そうした投信会社については、チョクハンと同様に、熱ーーーく支持したいと考えています。
こうした投信会社と投資家の間には「信じて託す」「信じられて託される」という関係がある!、それでこそ「投資信託」と呼ばれる値打ちがある!、そう思っています。


ブログを通じて伝えたいこと

当ブログは

「投資をしましょうよ!」
とおススメしているわけではありません。


株式や投資信託に投資するか否かは、個々人の自由だと思いますから。

でも、もっとたくさんの人に知って欲しいことがあります。
それこそがボクがブログを通じて伝えたいことです。

それは、

投資や資産運用は

お金持ちだけのものでない!!!


コツコツ投資は

フツーの人の暮らしのイチブになれる!!!!!



ということ。

だって、月々500円から始められるのだから。

コツコツ投資がボクの暮らし、人生のイチブになったのは、つまるところ、

コツコツ投資が楽しいから

だと感じています。



2013年5月、ボクは上に述べたようなことを考えつつ、日々ブログを更新しています。

2013年5月11日
renny

↑↑↑の文章をお読みになって、で、どうやって取り組んだらいいの?と思われた方、次のエントリをご参照ください。
 

有料(141円・税込)ですが、こんな電子書籍もリリースしてます。

Amazonでも販売中です!!!

---------------------------------------------------------------

インベストライフ を応援しています。

I-O ウェルス・アドバイザーズ | インベストライフとは
はてなブックマーク - I-O ウェルス・アドバイザーズ | クラブ・インベストライフとは


---------------------------------------------------------------
人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票


| はじめに | 11:29 | comments(3) | trackbacks(0) | 
コメント
3000エントリおめでとうございます。
これからも応援しております。
| アフロ | 2013/05/11 11:33 AM |
3000エントリーおめでとうございます。

熱い!ブログ紹介記事ですね。

私もrennyさんに負けないようブログ続けていきます
(まだ、1000記事ちょっとですけど)

当たり前ですけど、お金の使い途こそ大事ですね。「真っ当な株式投資」注文しました。
| レバレッジ投資実践日記 | 2013/05/11 1:00 PM |
記事が熱いですね!

私は投資信託に限らず

物事の本質を見抜くことが

一番楽しいとも思っています。

投資信託の本質を見抜くというのは

rennyさんのような事だと思います。
| のぼり | 2013/06/13 10:45 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/3000
トラックバック