CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< チョクハンk2k2通信簿(FoF編) 2013年2月末 #33 | main | 2013 ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ 第1戦 vs 鳥栖 #fctokyo >>
「投資信託」のブランドをつくっているのは誰?
JUGEMテーマ:Global Investment
-----------------------------------------------------
当ブログにはじめてお越しの方、お時間が許せばご覧下さい。
(長文です)

-----------------------------------------------------

昨日、とある投信会社のブロガーミーティングに出席しました。
参加されていたブロガーは少数ながら論客揃いで多士済々の趣。
色々と刺激を受けました。

ミーティングの討論を通じて考えたこと。
それは

「投資信託」のブランドをつくっているのは誰?

ということです。

「投資信託」のブランドを形づくるのは、一義的には、その運用を担う投信会社だと思います。ま、当然ですね。しかし、それだけではないでしょう。
その投資信託に資金を託している投資家も大いに関係している、関わっているのではないでしょうか。「xxヶ月連続で資金純流入」という事実がアピールされたりしますが、これが投資信託のブランドの一部になっているものと想像します。こうした事実(実績とも言えるかもしれません)は、投信会社と投資家の協働作業の結果です。パフォーマンスを資金の流出入状況が左右している面もいくらかはあるでしょうし、パフォーマンスも投信会社と投資家との協働作業の結果という側面があるはずです。「投資信託」のブランドには、投資家もそれなりに意味のある形で関わっている、というのがボクの意見です。


メーカーとユーザーとの関係がブランドを形成するというのは、いろんな商品・サービスにあてはまるのかな、と思ったりもします。

何か新しいチャレンジに取り組むのであれば、そのブランドが誰の手によってどうやって築かれてきたか、ということをまず最初に考えてもらいたい、そう思った次第です。

こちらのブログのエントリが、今ふと思い起こされたので貼っておきます。


こんなフレームワークのお話も少ししました。




他のブロガーさんのお話で「へぇ」を20回押したくなるくらい、「へぇ」と思ったこと。それは「外国債券不要論」が広がっている・・・らしい、ということです。その根っこには山崎元さんが、ということでした。

山崎元さんのコラムから一つピックアップしてみました。


ボク自身「外国債券をポートフォリオに組入れるべきか否か」について、実はあまり深く考えていなかったし、たぶんこれからもそう深く考えたりしないだろうな、って思っています。

実際の投資行動としては【セゾン バンガード・グローバルバランスF】にコツコツと投資し続けるつもりなので、外国債券への投資もコツコツ続くことになります。

以上です。

<2013年3月21日 追記>

ご参加されたブロガーの皆さんのエントリです。





---------------------------------------------------------------
インベストライフ を応援しています。

I-O ウェルス・アドバイザーズ | インベストライフとは
はてなブックマーク - I-O ウェルス・アドバイザーズ | クラブ・インベストライフとは

---------------------------------------------------------------

人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票




| 「新しい」投信文化 | 07:57 | comments(0) | trackbacks(1) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/2902
トラックバック
コンパスチェック セゾン資産形成の達人ファンド 2013年3月
――当ブログに初めてお越しの方はコチラからご覧ください――月次で行っている「セゾン資産形成の達人ファンド」チェックです。&nbsp;第一回はコチラ。コンパスチェック セゾン資産形成の達人ファンド 2012年11月 | これが我が家の生存戦略 先月(2013年2月)は
| これが我が家の生存戦略 | 2013/04/13 10:43 PM |