CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< それでも【日経225ノーロードオープン】を選びますか? (2012年9月末) | main | 2012年7-9月のアクセスランキング(PVによる) >>
[さわかみファンド] 0勝145敗。
JUGEMテーマ:Global Investment
-----------------------------------------------------
当ブログにはじめてお越しの方、お時間が許せばご覧下さい。
(長文です)

-----------------------------------------------------

以下の試算がシリーズ化しました。

⇒⇒ <さわかみファンド x勝y敗

-----------------------------------------------------

こちらのエントリ 作成の過程で【日経225ノーロードオープン】が2000年8月の決算を最後に一切分配金を出していないことを知りました。

そこで思い立ったのです。

さわかみファンド】と比較してみよう!

と。
比較手法はもちろん「つみたてシミュレーション」です。
なんとなーく予想はできていたんですけどね、結果はそれなりに衝撃的でした。



2000年8月末から毎月末に10,000円ずつコツコツ買い付けた場合、2012年9月末時点の評価がどうなっているか試算してみました。さらに、コツコツ買い 付ける開始時期を1ヶ月ずつ遅らせた場合どうなるか、そして、そのタイミングで一括投資していた場合、2012年9月末時点の評価額がどうなるか、も試算してみました。


201209_さわかみファンド_日経225ノーロードオープン_k2k2_イッカーツ


2000年8月から2012年8月まで145個の対戦があるわけですが、
「つみたて投資」の場合、

【さわかみファンド】は全敗です。
一度たりとも【日経225ノーロードオープン】を上回っていません!


一括投資の場合は、33勝112敗。
「つみたて投資」ほどではありませんが、こちらも惨敗です。
2004年1月以降のスタートに限ると、これまた全敗です。

もちろん、上記の表は2012年9月末の一瞬を切り取ったスナップショットに過ぎないわけでこれからのパフォーマンスで上記の様子が一変することも十分に考えられます。

問題は、果たしてさわかみ投信にそれが可能なのか?ってこと。【日経225ノーロードオープン】は日経225に忠実にフォローしていくだけですもんね。

どうなりますやら・・・
またしばらくしたら、様子を観測してみようと思います。

(クリックすると拡大します)
201209_さわかみファンド_日経225ノーロードオープン_k2k2_イッカーツ_グラフ



---------------------------------------------------------------
インベストライフ を応援しています。

I-O ウェルス・アドバイザーズ | インベストライフとは
はてなブックマーク - I-O ウェルス・アドバイザーズ | クラブ・インベストライフとは


---------------------------------------------------------------



人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票



| さわかみファンド x勝y敗 | 16:50 | comments(6) | trackbacks(0) | 


コメント
単純に質問ですが、

2008年8月31日の基準価格は
日経225ノーロードオープン 10,524円
さわかみ          11,096円

現在(2012年10月8日)の基準価格は
日経225ノーロードオープン  5,849円(-44.4%)
さわかみ          9,773円(-11.4%)

です。私的にはさわかみの圧勝にみえるのですが。
日経225のほうは口数分割かなにかあったのでしょうか?

それともう一つ、何故インデックスブロガーはさわかみを敵視するのでしょうか?批判しなければならないアクティブファンドはもっとたくさんあると思います。はっきり言って上品には思えません。
| インデックスもさわかみも持ってます | 2012/10/08 10:38 PM |
訂正です。

上記の最初の基準価格の日付ですが
2008年8月31日は、2000年8月31日の誤りです。

すみませんでした。
| インデックスもさわかみも持ってます | 2012/10/08 10:43 PM |
横から失礼します。

>インデックスもさわかみも持ってます さん
〜引用〜
単純に質問ですが、

2008年8月31日の基準価格は
日経225ノーロードオープン 10,524円
さわかみ          11,096円

現在(2012年10月8日)の基準価格は
日経225ノーロードオープン  5,849円(-44.4%)
さわかみ          9,773円(-11.4%)

です。私的にはさわかみの圧勝にみえるのですが。

〜引用終わり〜
この比較は表の中の二行目(2000年8月)の右から三行目(さわかみファンドイッカーツ)と一番右端(日経225ノーロードオープンイッカーツ)の比較になるかと思います。
rennyさん自身、エントリー中に

>一括投資の場合は、33勝112敗。
「つみたて投資」ほどではありませんが、こちらも惨敗です。
2004年1月以降のスタートに限ると、これまた全敗です。

とあるように2004年1月以前では一括投資ならさわかみ>日経225となる月があると記述されています。

このようにある時点でまとめて一括投資した場合同士の比較は単純に二点の基準価額の騰落だけを比較すればいいので簡単なのですが、k2k2積立投資をした場合の騰落はこのようにシミュレーションに一手間かかるのです。そしてk2k2では全開始月で日経225>さわかみとなってしまった。このエントリーではその事実が示されています。


蛇足ながら

〜引用〜
それともう一つ、何故インデックスブロガーはさわかみを敵視するのでしょうか?批判しなければならないアクティブファンドはもっとたくさんあると思います。はっきり言って上品には思えません。
〜引用おわり〜
上品か下品かは個人の感受性によるかもしれませんし、「批判しなければならないアクティブファンドはもっとたくさんある」というのも、さわかみファンドをこういう形で紹介してはならない理由にはならないかと感じます。

自分も間接的にさわかみファンドの受益者ではありますが、「インデックスと似たセクター配分を持ち、インデックスよりは手数料が高く、広告塔である澤上翁が気前よくお金を集めすぎたせいで小回りのきかなくなった日本株アクティブファンド」という風に見えます。資産規模に応じたインデックスとは異なる方向を目指す方針が示されない限り、(少なくとも私は)応援したい、という気持ちにはなれません。

rennyさん、インデックスもさわかみも持ってますさん、横槍、長文失礼しました。


| モ人SYO−GO | 2012/10/09 7:50 AM |
コメントありがとうございます。

モ人SYO−GOさん、替わりにご回答してくださってありがとうございます。

>インデックスもさわかみも持ってますさん、

「品」の問題は人それぞれの主観だと思います。ボク自身、このエントリが上品だとは思っていません。でも、ここで紹介したシミュレーション結果は事実なわけですし、「他にもアクティブファンドは色々あるでしょ」というのはピントが外れているように思います。

他のアクティブファンドはどうなのよ、っていうのは興味があったので別途調べてみました。ぜひご覧ください。

http://renny.jugem.jp/?eid=2657
| rennyです | 2012/10/11 9:18 AM |
2ちゃんねるのスレッドでも、0勝145敗という数字が一人歩きしていたので、拙稿を書いてみました。
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/market/1349933686/647

さわかみファンドは、この1,2年間投資パフォーマンスが悪すぎたので、現在の資産額を算出する前提の2012年9月の基準価額が低くなってしまい、結果として0勝145敗になったんだろうと思います。ファンド自体は、インデックスファンドよりも運用成果(下げが小さい)は出しているんですけどね。インデックスのほうは、高値で掴んでいる期間がそれほど多くなく、等金額積立で購入する口数も少なくなっていますしね。

積立投資は、資産を取り崩す段階の基準価額が成果が決まってしまうので、この点で積立投資の怖さがあるんだろうと思います。さわかみ投信のHPにある「つみたてのチカラ」でも、途中過程で高値を掴んでしまっても、最後のリバウンドを大きくしてしまえば、リターンもそれなりにあるよというふうに、都合よくアピールすることができていますから。

なお、日経平均に連動するインデックスファンドとしては、三菱UFJの「インデックスファンド225」(03311865)もあります。調べると、旧山一投信の投信のようで、99年8月末からは分配金も出ていませんし(この時点でノーロード取り扱い証券会社がありました)、再度さわかみファンドと比較されてはと思います。
| hikari | 2012/11/05 12:39 AM |
hikariさん、コメントありがとうございます。
頂戴した情報、参考にさせていただきます。
| rennyです | 2012/11/10 9:39 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック