CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
MOBILE
qrcode
<< 未来を発明するためにいまできること | main | 投信概況 2012年6月 #36 >>
21世紀をつくる 人を幸せにする会社
坂本 光司,価値研
ディスカヴァー・トゥエンティワン
¥ 1,575
(2012-06-14)

JUGEMテーマ:Global Investment


経済活動を通じて社会を豊かにするはずの企業、それを支える金融資本は、いつのまにか短期的な利益を追い求め、自らの”想い” ”あり方”ではなく、利益をいかに生みだすかという”やり方”ばかりに目を向けるようになりました。

(おわりに 265頁)



この本は、執筆メンバーのお一人、鎌倉投信の鎌田さんから頂戴しました。

法政大学大学院・坂本光司研究室と鎌倉投信との共同研究「価値ある企業の指標の策定に関わる共同研究会」の成果がまとめられています。


第1章 21世紀をつくる「価値ある企業」像 の一節です。

常識は、単に過去の時代につくられた小さな思考の枠に過ぎない

これまでの非常識を突き詰めて大きなブレイクスルーを成し遂げる会社が、構造転換の過程ではドンドン出て来る可能性があります。こうしたブレイクスルーには伝播力のあるストーリーがセットになっていることが多いことでしょう。そんなストーリーが「共感」を増幅していくことになります。

本の第2章は 

21世紀をつくる「価値ある企業」

の事例が紹介されています。















この本で、上記の会社が紹介されています。
どの会社も大変印象深い(涙腺を刺激する)ストーリーを持っています。

一つハッキリしていることがあります。
それは、この本を頂かなければ知りえなかった会社がほとんどだということです。
鎌倉投信の皆さんとのご縁が無かったら、たぶん気づかずにずっと出会うことの無かった会社ばかりです。

こんな出会いをもたらしてくれたのが

コラボ投資

ボクはそう感じています。

この本を通じて、ボクは「公募投資信託」の新しい、いや、本来持っていたはずの可能性をあらためて感じました。

この本の出版記念講演会の模様を紹介したブログです。



banner_kamakura001.jpg


---------------------------------------------------------------
インベストライフ を応援しています。

I-O ウェルス・アドバイザーズ | インベストライフとは
はてなブックマーク - I-O ウェルス・アドバイザーズ | クラブ・インベストライフとは


---------------------------------------------------------------



人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票



| 投資関連書籍の読書 | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) | 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック