CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< モーニングスターの「ポートフォリオファンド登録ランキング」  #54 | main | コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ #25 無事終了のお知らせ #k2k2 >>
「日本株のインデックス運用はやめた方がよい」とか言う前に(今週のIE #19)
JUGEMテーマ:インターネット
-----------------------------------------------------
当ブログにはじめてお越しの方、お時間が許せばご覧下さい。
(長文です)

-----------------------------------------------------

今週、印象的だったブログのエントリをご紹介する

今週のIE

先週のIE は随分多くの方にアクセスしてもらえたようです。
素直に嬉しいです。
昨日の日本代表快勝でめっちゃ盛り上がったわけですが、
直後のこの番組を見たら、やっぱりたまらなくこんな風に思ったわけです。


FC東京の試合が見たーーーーーい

と。来週の土曜日が待ち遠しくて、待ち遠しくてたまらん!

はてさて、今週のIEです。


内藤忍さんのエントリです。



ボク自身、現在、日本株式への投資という意味では、チョクハンの「投資信託」をメインにコツコツ投資していますので、気持ちの面では「日本株式ではインデックス運用は止めちゃったよ」に近い状態です。



とはいえ、TOPIXに連動するETFや国内新興企業のインデックスに連動するETFを保有していたり、【セゾン バンガード・グローバルバランスF】を通じて、日本株式のインデックスにも投資していたりします。

内藤さんのエントリに対して、日本株のインデックスもいろいろあるやんけ!ってなツッコミが入っているわけですが、ボクもこの点はもっとしっかりと掘り下げてみるべきじゃないの?って意見です。小型株インデックスを持ち出している人が多い印象を持ちましたが、大型株を含んだインデックスでも検証してみてはどうか?と感じています。

たとえば、【セゾン バンガード・グローバルバランスF】が組み入れている日本株式のインデックスファンドのベンチマーク。これはTOPIXでもなければ、日経225でもありません。そう、MSCIジャパン・インデックスです。このインデックスに連動するETFを当ブログでも注目したことがあります。


このETFです。



2012年6月8日の出来高、142千円

なんだか切ない気分になりますね。

ところで、このETFの値動きをTOPIX、日経225、それからそれに連動する代表的なETFと比較してみましょう。直近1年で見てみました。

20120608_1544_topix_nikkei225


【1544】がちょっと違った動きをしているような感じがありますよね。
というわけで、このMSCIジャパン・インデックスにもっと注目が高まってもええんとちゃう、と思ったりします。現に、米国のこのETFはポピュラーみたいですしね。


はい、ここまで前フリというか、豆情報です。

こっからが本題。

そもそも論ですが、
日本株式のインデックス運用がああだ、こうだ、
という前に、もっと大事な問題がドーーーーンと横たわっています。


水瀬ケンイチさんのツイートです。



この問題に関しては藤野英人さんも取り上げられています。






個人的に愕然としちゃったのは、この藤野さんのコラムに付いた「はてブ」の数に、この問題に対する関心の希薄さに。

証券業界にとっても、投資家にとっても、そして、日本経済にとっても、非常に重大な問題だと思います。

日本株式のインデックス運用がああだ、アクティブ運用がこうだ、というよりもはるかに重要な問題

と、より多くの人が認識すべきではないでしょうか。

今週のIE>、次回をお楽しみに。


---------------------------------------------------------------
インベストライフ を応援しています。

I-O ウェルス・アドバイザーズ | インベストライフとは
はてなブックマーク - I-O ウェルス・アドバイザーズ | クラブ・インベストライフとは


---------------------------------------------------------------



人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票



| 今週のIE | 09:57 | comments(3) | trackbacks(0) | 
コメント
僕もインサイダー厳罰に賛成!
ただし、日経平均は使い物にならない企業が多くある。
例えば、オリンパスのように増資を検討している企業もあれば実際にIHIの事例もある。
もう少し厳しく考えれば東電もその一例だ。
リスクマネジメントもできないのかと激を飛ばしたい。
最近のソニーやパナソニックのような情けない事例もある。
中でも一番の癌は東電だ!東電の経営陣を擁護しようとした経団連の考え方はおかしい、経団連を抜けた楽天の三木谷社長の言う通りだ。
そんな事で果たして日本企業が強くなれるのか疑問だ。
本当に企業を強くしたいのならば東電を擁護せず「東電だって潰しますよ!」とメッセージを送る事だと思う。
スウェーデンでは弱い企業を助けない、そしてスウェーデンでは企業を強くする為の政策を確実に実行している。
「大きすぎて潰せない」なんて考えられている大企業が中心の日経平均が果たしてスウェーデン並の強い企業になれるのかは疑問。
更に、日本の株主も企業に対して甘すぎる、今の【日経平均を強くする処方箋は新陳代謝が確実に起こるようにする事で「弱い企業は助けません、そんな企業は潰れてください」と市場に意思を示す】ことにあると思う。

僕は日経平均と言う株価指数に問題があると考えているのではなくて、大企業は潰れない、潰さないと甘やかしている経団連、株主、政府が悪いと考えています。
本当に企業を強くしたいのならばスウェーデンをもっと研究すべきと考えています。
| タカちゃん | 2012/06/10 4:46 PM |
書き忘れていたので補足します。
最近のオリンパスの株価を見て思いますが、もっと厳しい評価がされるべきでしょう。
株価を1円にまで下落させて「外国企業はオリンパスを買収してください」と株主が意思表示をするのです、そうなれば経営陣も必死にオリンパス問題を考えるはずです。
株主がオリンパスを甘やかしてはいけないのです。

もう一つ、インサイダー取引についてですが、厳罰は賛成です、しかし、それが出来ないのならば勇気をもって日本株から撤退も正解かも知れないのです。

スウェーデンでは企業を強くするために、職業訓練や大学教育、失業給付などを国の国費で賄って強い人材を送り込んでいるのです。
そんな国があるのに、日本ではお粗末にもインサイダー取引、東電の経営陣の擁護、株主が企業を甘やかすなど正直言ってレベルが低く呆れています。
| タカちゃん | 2012/06/10 8:01 PM |
タカちゃんさん、熱のこもったコメント、誠にありがとうございます。

ズル、イカサマに対してあまりに寛容すぎる、無頓着すぎる、とボクも思います。飛躍がありすぎるかもしれませんが、こういうムード、雰囲気こそが日本経済の停滞、活力低下の真の原因ではないか、とさえ感じます。それゆえに、今もって浮上の兆しが全く見られないのではないでしょうか。

ただ、次のような認識を持っておくことが大事だと思います。

「私たちにとっては「彼ら」ではありません。これは、私たちそのものです。」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E6%B5%A9


| rennyです | 2012/06/12 7:29 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/2471
トラックバック