CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< セゾン投信の毎月積立が始まりました! | main | 極私的な体験からの大胆予想 >>
さわかみファンドの受益権口数推移を調べました
前回のエントリ"セゾン投信の毎月積立が始まりました!"で【さわかみファンド】の受益権口数の推移を調べたのですが、そのついでに設定来の推移も調べたのでこれをグラフにしてみました。

さわかみファンド口数推移
非常にコンスタントに口数を増やしていることがよく分かります。
相場の上げ下げとは無縁の「投資家」と「投信会社」の強い信頼関係がうかがえます。
ありがとうファンド】も見てみましょう。

ありがとう口数推移

さわかみファンドと、ほぼ同じような上昇カーブが見て取れます。
ありがとうファンドを運用する「ありがとう投信」は「さわかみ投信」同様に、「直販」型の独立系投信会社です。
一度投資家がその運用方針に納得して「任せてみよう」と始めれば、投信会社はその期待に応えようと運用に注力するという関係が、「直販」ゆえに築き易いのだと思います。
さわかみ投信にしても、ありがとう投信にしても、各社1本のファンドしかありません。
したがい商品の提供側が「乗り換え」を勧めようがありません。その全てを1本のファンド、一つの運用方針に注ぎ込んでそれを自ら生の声で説明する、それより他に投資家からの支持を得るすべはありません。

「独立系」ということに加え、「直販」ということも、投信会社と投資家との長期での関係づくりという観点から、極めて重要なファクターであるのかなぁ、とあらためて実感しました。
こうした点については、一度澤上社長から直にお聞きしたことがありました。
(関連エントリ"澤上社長の講演")

セゾン投信は2本のファンドを提供していますが、2つのファンドの性格はかなり違いますし、おそらく徒にファンドの数を増やすこともないと思います。さわかみファンド、ありがとうファンドのように受益権口数を積み上げていくことが期待されます。

ところで、日本を代表する(?)2つのファンドの設定来の受益権口数の推移も確かめてみました。
まずは、【グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)

グロソブ

ここ最近資金が流出しているようですが、凄まじい勢いで売れた様が見て取れます。これから先が注目です。

次に、【ノムラ日本株戦略ファンド

ノムラ戦略F

・・・・コメントのしようがありませんね。

これからも、「独立系」「直販」の投信会社を応援していきたいと思います。
「独立系」も大事ですが、「直販」もすっごく大事な要素ですね。


--------------------------------------------------------
人気ブログランキングに本格的に参加をはじめました。
応援よろしくお願いします。
blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票







| 直販&独立系投信 | 18:55 | comments(6) | trackbacks(1) | 


コメント
私は金融業界ではなくIT業界に勤務しているのですが、やはり直販が強いな、と感じています。
豊富な商品が安価で購入できるなら再販もアリですが、最終的には良品を安価で販売する直販が勝つと私は思っています。
| うんぼぼ | 2007/05/25 8:09 PM |
「ノムラ日本株戦略ファンド」もそうですが、テーマ型など一発系の投資信託には、基準価格で見ても受益件口数で見ても、ろくなのが余りありませんね。

買うべきでない投資信託の筆頭候補に上がるのは、この手の信託報酬だけやたらに高いファンドではないでしょうか。投資先は日本でも世界でも同じだと思います。
| 新幹線 | 2007/05/25 11:18 PM |
次に、【ノムラ日本株戦略ファンド】・・・

・・・・コメントのしようがありませんね。

爆笑してしまいました(笑)
| とよぴ〜 | 2007/05/27 5:58 AM |
コメントありがとうございます。

>うんぼぼさん

投信において、「信託」という言葉を原始的に解釈すれば「直販」がありうべし姿なのかもしれません。販売会社、窓口はあくまで「二次」情報しか語れませんからね。投資家と運用会社との信頼関係、二人三脚を築こう、という「志」の実現の具体的手段としての「直販」、大事ですね。

>新幹線さん

「ノムラ日本株戦略ファンド」の信託報酬は確かに目を見張るものがありますね。

>とよぴ〜さん

>>爆笑してしまいました(笑)

関西人のボクには最高の褒め言葉です。
ありがとうございます。
| renny | 2007/05/27 8:39 AM |
野村、パフォーマンスは随分改善されてモーニングスターで表彰もされたんですが、流出とまりませんねー。
やはり最初の一撃で下げまくったのが悪かったのかと。

ただDC向けとかSMA向けとかファミリーがありますので、それをたすともうちょっと違うグラフになりそうです。
| MAT.N | 2007/05/28 10:46 AM |
MAT.Nさん、貴重なsuggestionありがとうございます。
早速調査してみました。
http://renny.jugem.jp/?eid=242
| renny | 2007/05/28 12:56 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
さわかみファンド
今日はオーソドックスといえるかもしれませんが、話題になることが多いさわかみファン
| 20歳からの投信による資産形成 | 2007/06/20 2:57 PM |