CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 日本のベンチャーキャピタルに"Going private"のススメ | main | セゾン投信の毎月積立が始まりました! >>
第74回東京優駿<日本ダービー>展望
ディープインパクトが凱旋門賞発走直前に"飛べ!!!"というエントリを書きましたが、ボクは競馬ファンです。馬券をほんの僅か(1レース数百円程度)買うこともありますが、「馬券的中で資産形成」なんてバカげた考えは持っていません、当然ですけど。(その手のトラックバックも多数頂戴しますが全て削除させていただきます。あしからずご了承ください)
ボクの興味の対象は主に「血統」です。その次に「レース展開」でしょうか。ダビスタにせよ、ウイニングポストにせよ、一度ゲームを始めると100年以上牧場経営してしまいます。今はさすがにそんなヒマありませんよ。

さて、日曜日に迫った第74回東京優駿<日本ダービー>について書いてみたいと思います。まだ出走馬も枠順も決まっていないのに、とお思いの方もいらっしゃるでしょう。しかし、ボクの本命は既に決まっています。
ボクの本命は・・・
ヴィクトリーです。
皐月賞を勝った直後に、「ダービー馬はこの馬!」と感じました。
力強く先行して皐月賞を制してその勢いでダービーも勝った、同じブライアンズタイム産駒の二冠馬サニーブライアンを思い出したからです。ブライアンズタイムは、既に3頭のダービー馬を送り出しており、サンデーサイレンスと近い世代であったばかりに影に隠れてしまった面もありますが非常に偉大な種牡馬です。サンデーサイレンス産駒がもう出ない以上、その差を詰めるチャンスです。

ところで、サニーブライアンが勝ったのはもう10年前なんですね。(サニーブライアンが戴冠した第64回日本ダービーについてはこちらをご覧ください。)
はてさて、どうなるでしょうか今年の日本ダービー。
ヴィクトリーの激走を期待して少し馬券を買おうと思います。

ちなみに、ボクは生で2度日本ダービーを観戦しています。
初めて見たのがミホノブルボンの勝った第59回
2度目が翌年のウイニングチケットの勝った第60回です。
ミホノブルボンのスピードは圧巻でした。そして、ウイニングチケット、ビワハヤヒデ、ナリタタイシンの三強の対決は見ごたえがありました。最後の直線の攻防の迫力、「イケェ」「来るな」など大観衆の歓声は非常に印象的でした。
またあの場に行くかどうかはちょっと分かりません。でも、子供がもう少し大きくなったら大きなレースの無い土曜日に新緑まぶしい競馬場を訪れたいと思っています。




| Sports | 12:29 | comments(2) | trackbacks(0) | 


コメント
>rennyさん

本命がかぶりましたね(笑)。
皐月賞を先行して勝った馬は、ダービーではいつも本命です。
| うんぼぼ | 2007/05/23 9:38 PM |
うんぼぼさん、コメントありがとうございます。
皐月賞を先行して勝った馬で最も強く見えたのはミホノブルボンです。ダービーでは一頭ダントツだったのですが、2着に来たライスシャワーも非常に強い馬でした。
今年のダービー、どんなドラマが待っているんでしょうね。
| renny | 2007/05/25 7:34 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック