CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< Hot Pepperミラクル・ストーリー―リクルート式「楽しい事業」のつくり方 | main | 2012年3月第4週 50% >>
リバランスどうしてますか?(お答えしましょう #23)
JUGEMテーマ:資産運用
-----------------------------------------------------
当ブログにはじめてお越しの方、お時間が許せばご覧下さい。
(長文です)

-----------------------------------------------------

お答えしましょう> です。

こんなご質問を頂戴しました。

「現在、バランスファンドをベースに、xxxxファンドとyyyy投信を積み立て中です。この春から、確定拠出で更に新興国の株式と債券を追加します。
投資金額の大小もあると思いますが、バランスファンドがメインの場合のリバランスってどうされてますか?」

では、お答えしましょう。

そもそも、「リバランス」とは?


ポートフォリオ運用を行う際に、相場の変動などにより変化した投資配分の比率を調整すること。ポートフォリオの一部を売却したり、買い増しをすることによって行う。


うわっ!それ、野村に訊いちゃった。
ま、それは置いといて。

当ブログでは毎月ボクの<保有資産の配分>を更新しています。
月次の変化は比較的緩やかに見えます。が、実は投資額、投資する投資信託を毎月微調整しているわけではないのです。


ここで挙げている投資信託のうち、【セゾン・バンガード・グローバルバランスF】をメインファンドの一つとして利用していることが上記の状況を生んでいるのではないか、と想像しています。

仮に今のやり方を続けて資産配分が自分のイメージからかけ離れた場合、どうするつもりか?ということに対しては、毎月買付ける投信を調整することで対応するつもりです。
つまり、ウエイトが大きくなったアセットクラスを売却してウエイトが落ちたアセットクラスを買い増す、というような行動は考えていません。

リバランスというべき行動はこれまで一度だけ、というのがボクの認識です。
こちらのエントリをご覧ください。


昨年の大震災直後、日本株式のウエイトが少し落っこちたので毎月買い付ける商品を変更しました。リバランス的な投資行動だったと思います。

相対的にウエイトが大きくなったアセットクラスの投資信託の毎月の買い付けをお休みして、ウエイトを戻したいアセットクラスの投資信託等を増額する。これを数ヶ月続けて、バランスの回復を目指す、というのがボクのリバランスの考え方です。

リバランスのやり方も人それぞれだと思います。いっぺんにドンとやっちゃう方がその効果は大きいような気がしますが、長い道のりですからね、自分のペースで、ってのがボクのスタイルです。

以上、<お答えしましょう> でした。



---------------------------------------------------------------
インベストライフ を応援しています。

I-O ウェルス・アドバイザーズ | インベストライフとは
はてなブックマーク - I-O ウェルス・アドバイザーズ | クラブ・インベストライフとは


---------------------------------------------------------------



人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票



| お答えしましょう | 07:20 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/2347
トラックバック