CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< ボクの全保有銘柄 (2011年5月末) | main | モーニングスターの「ポートフォリオファンド登録ランキング」  #32 >>
「ネット証券専用ファンドシリーズ 新興国中小型株ファンド」には落胆させられました・・・
JUGEMテーマ:資産運用
-----------------------------------------------------
当ブログにはじめてお越しの方、お時間が許せばご覧下さい。
(長文です)

-----------------------------------------------------



このプロジェクトの専用投信、第2弾の概要が明らかになりました。


正直に言って、評価できる点は「新興国」&「中小型株」というくらいで、ダメな点ばかりが目立つ商品です。
ダメな点は大きく3つです。


一つ目は信託期間が有限である、ということ。
有価証券届出書によると、平成33年4月13日までのファンドです。
もう、この時点でダメですね。サイナラ・・・って感じ。


二つ目は信託報酬が 1.995% (税込)であること。
新興国株式のファンドなら高めの信託報酬でもいいだろう、ということがそもそもの発想なんでしょうけど、色々突っ込まれることを想定して、こんな説明が有価証券届出書に記載されています。

ネット証券専用ファンドシリーズ 新興国中小型株ファンド_1


(クリックすると拡大します)
ネット証券専用ファンドシリーズ 新興国中小型株ファンド_2


説明の内容を吟味していませんが、要は「手間が掛かる運用なんです」ということを主張したいのでしょう。当然、説明する販売会社も懇切丁寧に紹介するつもりなのでしょう。しっかりと受け取ることになっています。

ネット証券専用ファンドシリーズ 新興国中小型株ファンド_3



取り分を倍増させたかったというのがホンネだったんだと感じざるを得ません。

三つ目はマザーファンドが存在しない、ということ。
運用規模を大きくするには、このファンドの投資家が増えるより他無いことが宿命づけられています。マザーファンドが組成させるのであれば、別のファンド、たとえばバランスファンドのサブファンドの一つとなったり、確定拠出年金専用のファンドやFoF向けのファンドが設定されたり、ということも考えられたのですが、その目はありません。

以上、ボクの目から見てダメな点ばかりが目立つのですが、落胆させられたのは別のところにあります。

おそらく、このファンドを選んだ人たちは、ブログ等でボロクソに評価されることを想定していたことでしょう。そこでボクが感じたのは、このプロジェクトって一部(沢山?)の投信ブロガーから距離を置こう(背を向けよう?)という意向表明ではないか、ということです。つまり、このプロジェクトは、投信について普段からしっかりとリサーチしている投資家以外を主たる対象にしている、という意向表明なのかも、ってこと。

それなりに期待していたプロジェクトだったので、それが打ち砕かれたので大いに落胆したわけです。

でも、もっと大きく落胆させられたのは次の点です。

まだ投信に馴染みが無い、あるいは、ネットで投信を買ったことの無い投資家に、こんなダメダメ(ま、ボクの目から見て、ってことですけど)なファンドを提案しようという姿勢です。


このプロジェクトが選定したファンドがあと1本あるみたいですが、期待を寄せたりすると裏切られるショックが大きそうですね。評価できる点の方が多ければ、当ブログでも取り上げたい、と思います。



---------------------------------------------------------------
インベストライフ を応援しています。

I-O ウェルス・アドバイザーズ | インベストライフとは
はてなブックマーク - I-O ウェルス・アドバイザーズ | クラブ・インベストライフとは


---------------------------------------------------------------



人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票




| 投資信託の新商品 | 08:29 | comments(4) | trackbacks(1) | 
コメント
想像ですが、ネット証券4社の株式投信設定額に対するシェアが1.6%しか無いと言うことで、これをなんとかしたい(⇒印象的な専用ファンドによって、窓口で投信を買っている顧客をネットに呼び込みたい)という事でしょうから、そもそも、既にネット証券でコストの安いファンドを購入している層を対象としたプロジェクトではないのでしょうね。
| じゅん@ | 2011/06/11 11:45 AM |
じゅん@さん、コメントありがとうございます。

このプロジェクトの意図するところが露になったという印象ですね。

窓口で投信を買っている顧客をネットに呼び込みたいのなら、「月2回分配型」ファンドとかを設定すれば良かったのにねぇ。そっちの方がよっぽど効果があるのでは?
| rennyです | 2011/06/12 9:48 AM |
いっそ、毎日分配とかはいかがでしょうか??

「毎日もらえるお小遣い!あなたもちょっぴりリッチな生活へ!!」

毎日分配で80%はハイイールド債にレバレッジ1.5倍で半分をレアル建てと、半分南アランド建てで投資して、資産の5%は金、5%は新興国株式、5%は全世界高配当株式、5%は日本小型株とか。

なんだかよく分からないてんてこ盛りファンドw
販売手数料は3.15%で、信託報酬は2.5%w

どうせやるなら、とことんまでやって

「お前ら馬鹿な一般投資家は常に株屋のカモなんだよ!」と高らかに宣言して欲しい。
| LEOPARD | 2011/06/14 12:44 AM |
LEOPARDさん、コメントありがとうございます。

>どうせやるなら、とことんまでやって

確かにそうですね。
いかにも中途半端という気がします。
さっさと儲けたいというのがホンネなら、販売手数料をドーンと設定するのがスジですよね。
保有期間に応じて発生する信託報酬を高く設定したって、さっさと投資家に逃げられては意味が無いわけですし。
| rennyです | 2011/06/26 9:28 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/2001
トラックバック
誰の資産倍増プロジェクト?
ネット証券4社で組んだ「ネットで投信を買う!資産倍増プロジェクト」。 第1回「資産倍増プロジェクト」専用投資信託として、3本が選ばれその内2本が発表された。投信関連Blogでは、すでに触れられている...
| もーまがBlog | 2011/06/19 10:50 AM |