CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< チョクハンk2k2通信簿(FoF編) 2011年4月末 #11 | main | モーニングスターの「ポートフォリオファンド登録ランキング」  #31 >>
「三菱UFJ投信主催 第4回ブロガーミーティング」に参加しました。
JUGEMテーマ:資産運用

-----------------------------------------------------
当ブログにはじめてお越しの方、お時間が許せばご覧下さい。
(長文です)

-----------------------------------------------------

昨夜、三菱UFJ投信で催された「第4回ブロガーミーティング」に参加しました。
テーマはもちろん、eMAXIS シリーズ です。


もともと3月に予定されていたこのイベントでしたが、震災の影響で延期になったものです。実は、ボクはこのミーティング、皆勤なんです。




こうした試みに継続して取り組む姿勢は素晴らしいと思います。
今回のイベントでは
「eMAXISの振り返り(残高推移、一般投資家向けへの裾野拡大等)」
「決算概況」
「運用報告書の見方・作成の裏側について」
というテーマでお話をお聞きしました。



「eMAXISの振り返り(残高推移、一般投資家向けへの裾野拡大等)」
では、設定からこれまでの経過、実際の取組が説明されました。

たとえば、セミナーの動画配信。




あるいは、ブログ、twitterへの取組。


これらの取組について「できることからコツコツと、」と表現されていたのが印象的でした。手ごたえを得るまで時間が掛かるかもしれませんが、ぜひコツコツと継続して欲しいなぁ、そう思います。

続いての「決算概況」の説明。
毎度話題になる「1万口(元本10,000円)当たりの費用の明細」について懇切丁寧に解説してくださいました。
これです。(【eMAXIS 新興国株式インデックス】の運用報告書から)

eMAXIS 新興国株式インデックス_第2期運用報告書より


この明細をファンドごとにズラッと並べての表は分かり易かったと思います。
そこで質問が出たのが【eMAXIS 先進国リートインデックス】の保管費用等。このファンドの第2期の保管費用等が10,000口当たり11円。↑で取り上げた【eMAXIS 新興国株式インデックス】の次に目立っていました。

この理由について説明してくださったのですが、このような内容でした。
1.保管費用等は主として海外資産の保管・管理を委託しているカストディアンに支払う手数料。この手数料は残高だけでなく売買ごとにチャージされる仕組み。
2.先進国リートには先物が存在しないため、現物を組入れる必要があり売買頻度が多くなっていることが影響している。

なるほどねぇ、と目からウロコでした。

最後に、「運用報告書の見方・作成の裏側について」
大変楽しみにしていたセッションです。
運用報告書がどうやって作成されるのか、どこをチェックすべきか、というポイントが分かり易く説明されました。

その後の質疑応答でボクから以下のような意見をぶつけました。

1.損益の状況では費用が「信託報酬等」で合算されている。(↓の表の「損益の状況」項目(C)です)↑↑↑の「1万口(元本10,000円)当たりの費用の明細」への注目は高いのだから、合算してしまわずに内訳を示してはどうか。難しいのでしょうか?



eMAXIS 新興国株式インデックス_第2期運用報告書より_2


これに対するお答えは、
他の表示内容とのバランスが・・・ということをおっしゃっていましたが、業界の慣習もあり難しいのかもしれません。が、ブレイクスルーを期待したいところです。

<2011年5月28日 追記>


↑↑↑の「損益の状況」の箇所(C)の信託報酬等は信託報酬とこの【eMAXIS 新興国株式インデックス】に掛かった費用(このファンドのみの監査費用等)が合算されて記載されている、とのこと。保管費用はマザーファンドで掛かっているので、ここには加えられていないそうです。
では、「1万口(元本10,000円)当たりの費用の明細」の(d)に当たる部分はどこからやって来ているか、というと、マザーファンドです。マザーファンドの「損益の状況」です。

eMAXIS 新興国株式インデックス_第2期運用報告書より_3


この「損益の状況」の(D)を各ベビーファンドに配賦している、とのことでした。

これらの点について、ミーティング終了後、三菱UFJ投信さんから補足説明をメールで頂戴しました。

一方で、「1万口(元本10,000円)当たりの費用の明細」の(b),(c)の根拠となる数字はどこにあるのか、そもそもマザーファンドとベビーファンドの決算がズレているので「1万口(元本10,000円)当たりの費用の明細」のうちマザーファンドから引っ張っている計数については、運用報告書から探し得ない、ということになります。

業界の慣習等もあって、この点を変更するのは面倒な仕事かもしれません。でも、こうした流れを率先して作り出す、受益者に対してアピールする、というのはブランド価値向上に資すると思うのですが、いかがでしょうか。

<追記 了>


2.運用報告書には監査報告書が付されていない(監査費用は受益者が負担しているんですよ)のは何故ですか?

これに対するお答えは、監査はしっかりなされているが時間が掛かる(決算から2ヶ月程度)ので速やかに受益者に報告するには間に合わない、とのことでした。早く決算内容を知りたいという人の方が多数派だと思いますので、今のプロセスには異論ありません。が、費用を負担しているわけですし、なによりしっかりと監査済みであること、適正な決算であることを受益者に伝えることは必要なことだと思います。

全体を総括したQ&Aでは、「eMAXISシリーズに新しいファンドは?」との質問を投げましたが、現時点ではどのような形で企画するか含めて検討中、とのお話でした。

会の最後には、「資産倍増プロジェクト」で選ばれたファンドについても少しコメントがありました。どんなファンドか楽しみにしたいと思います。



ミーティング終了後の懇親会にも参加して、非常に有意義な時間を過ごすことができました。

(おまけ)

細かいことなのかもしれませんが、eMAXISに携わる皆さんの熱意がこんなところから感じることができました。

<2011年5月28日 追記>

水瀬ケンイチさんもご出席でした。


<追記 了>


<eMAXISシリーズは、マネックス証券楽天証券SBI証券 ほかで買付けることができます。>




---------------------------------------------------------------
インベストライフ を応援しています。

I-O ウェルス・アドバイザーズ | インベストライフとは
はてなブックマーク - I-O ウェルス・アドバイザーズ | クラブ・インベストライフとは


---------------------------------------------------------------



人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票




| 投資関連セミナー | 07:21 | comments(2) | trackbacks(3) | 


コメント
ブロガーミーティングお疲れ様でした。
やはり運用報告書の見方での信託報酬以外のコスト解説は面白く聞けましたが、一般的には少しマニアックな話になってしまったかも知れません。
先進国リートが指数先物が使えないためコストが高くなるというお話はまさに初耳で勉強になりました。

rennyさんとも初めて直接お会いできうれしかったです。
今後ともよろしくお願いいたします。
| kenz | 2011/05/28 9:25 PM |
kenzさん、コメントありがとうございます。

確かにマニアックな、微に入った内容でしたね。
そういう内容に誠実に向き合ってくださった三菱UFJ投信の皆さんを大いに賞賛したいです。
こういう機会を継続的に設けようというチャレンジは素晴らしいですよね。

こちらこそよろしくお願いします。
| rennyです | 2011/05/29 4:39 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
三菱UFJ投信 第4回ブロガーミーティングの参加レポート
先日、インデックスファンドの「eMAXISシリーズ」などを運用する三菱UFJ投信の第4回ブロガーミーティングに参加しました。 プログラムは以下のとおり。 ・eMAXISの振り返り(残高推移、一般投資家向けへ...
| 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記) | 2011/05/28 9:20 AM |
三菱UFJ投信 eMAXIS第4回ブロガーミーティングに参加 その1
eMAXISインデックスシリーズを運用している三菱UFJ投信さんの「第4回ブロガーミーティング」に参加してきました。 既に以下お二人が記事を書かれています。 参考記事 水瀬 ケンイチさん 三菱UFJ投...
| インデックス投資日記@川崎 | 2011/05/28 10:16 PM |
三菱UFJ投信主催 第4回ブロガーミーティングに参加
5月26日に開催された標記ミーティングに参加しました。 昨年9月に開催された前回
| レバレッジ投資実践日記 | 2011/05/29 2:29 PM |