CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< さよなら、そしてありがとう | main | ぶらり訪れたその場所で、将来が変わる可能性 >>
経営者が何を、どう語るかに注目しましょう。
相互リンク先ブログ"貯金生活。投資生活。"のmasaさんのエントリをご紹介させていただきます。

個別銘柄投資に積極的になれない理由 [企業分析編]

個別銘柄に投資するには、数字で語られるものだけで判断するには限界があるのではないか、との指摘です。
そして、最後に
企業分析をする上においても、「企業は人なり」という言葉を決して忘れてはならないと思います。企業は決して単なる数字の塊ではありません。企業というものが「人・モノ・金」で構成されていると考えるならば、その中心にあるのは、やはり「人」なのだと思います。

と締め括られています。
ちょうど、これは先日ご紹介した板倉雄一郎さんの著書「真っ当な株式投資」の内容、そしてボクの意見とピッタリ一致します。
「真っ当な株式投資」の書評はこちらをご覧ください。

経営者には、やはり数字だけでなく何を思い、何を考え、どのような方向に向かうか、を自分の言葉で(原稿を読むために下を向くのではなく)投資家に語りかけてもらいたいものです。そして同時に、同じ内容をそっくり従業員にも語るべきではないでしょうか。

ボクの勤務先の経営者は毎月メールでメッセージを送ってきます。その前の経営者はそうしたことも無かったので、それよりは100倍マシだとは思います。でも、いまどきメールでメッセージを送るなんてワケないですし、本当に経営者本人がそのメールを書いたのか判然としません。(返信宛先は、経営者本人宛ではありません。)
経営者の全社員に向けたLiveのメッセージは、新年の訓示くらいです。これがまたお粗末で、原稿を読んでるだけです。果たして、こんな調子で投資家を魅了できるのでしょうか。
同業他社に追いつくぞ、なんてメッセージが頻繁に出てくるのですが、「何を、どうやって」という具体性はほとんど見当たりません。そんなメッセージを出す時点で追い付くことは極めて難しいように思います。
でも、ボクの勤務先は史上最高益を更新中です。株価も上場来高値をうかがっています。多分、ご自身は「名経営者」って思っているんでしょうね。一方で、同業他社との差はほとんど縮まっていませんし、業界トップとは差が開くばかりです。投資銘柄の検討を数字のみで行うことの難しさはこんなところでも実感することが出来ます。
短期のサヤ取りの投資なら、この銘柄も魅力的かもしれません。でも、資産づくりを目指す長期投資の銘柄としては、疑問符が付きます。
そんな理由も有って「持株会」には一切手を出していません。こんなことをオヤジに話したら、こっぴどく叱られました。「お前には愛社精神が無いのか!お世話になった恩を忘れたらアカンやないか」と。でも、考えを変えるつもりはありません。愛社精神と(超少数持分で投資する際の)投資判断はまったく別であるべきなのです。

例のごとく話が脱線しましたが、経営者が投資家に何をどのように語るかは、数字だけでは無い部分の方が特に重要ではないでしょうか。もちろん、数字の重要性は否定しません。数字が把握できていない経営者は、そもそも失格でしょうから。
長期投資の対象として検討するべき材料は、過去の計数でもなければ、将来の予想値そのものでもありません。将来の予想、計画を実現するために努力する「人」、「チーム」なのです。その「チーム」の全責任を負うのが経営者なのです。

経営者が何を、どう語るか、もっともっと注目しましょう。
そう、これは株式投資に限らず、就職する企業を研究する際にも役に立つと思います。

--------------------------------------------------------
人気ブログランキングに本格的に参加をはじめました。
応援よろしくお願いします。
blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票

| Management (経営) | 08:50 | comments(2) | trackbacks(0) | 
コメント
トラックバックありがとうございました。

確かに、「経営者が何を、どう語るか」というのは非常に重要ですね。
私としては、ついでにもう一つ、「経営者の言うことと、実際の行動は一致しているかに注目しよう」ということを付け加えたいと思います。言うことは立派なのに、実際の行動は全く違う「言動不一致」の経営者は決して少なくないと思いますから・・・。
もっとも、これは経営者に限った話ではないですけど(^^;)
| masa | 2007/04/16 8:39 PM |
masaさん、コメントありがとうございます。

>「経営者の言うことと、実際の行動は一致しているかに注目しよう」ということを付け加えたいと思います。

ボクも大賛成です。
ある経営者の著書を読んで、彼の経営するグループの店舗を訪れて思いっきり失望しました。(奥さんからはブーブー文句を言われる始末)大いに言行不一致を実感しました。サプライズは確かにありました。そんなお店なのに結構店が繁盛していたことです。これには正直ビックリでした。

この経営者はMBOでも話題になった人です。

http://renny2005.blog.drecom.jp/archive/161
| renny | 2007/04/18 7:04 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/193
トラックバック