CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< インデックス投資って普及しつつあるの? | main | チョクハンk2k2通信簿(FoF編) 2011年1月末 #8 >>
トラッキング・エラーを調べてみました(2011年1月末) #5
JUGEMテーマ:資産運用
 
-----------------------------------------------------
当ブログにはじめてお越しの方、お時間が許せばご覧下さい。
(長文です)

-----------------------------------------------------

トラッキング・エラーを調べてみました>の第5回です。


今回も<先進国株式><新興国株式>のインデックスファンド、東証に上場しているETFについて調べています。

<先進国株式>です。
調査対象は以下のファンドです。

年金積立 インデックスファンド海外株式(ヘッジなし)
STAM グローバル株式インデックス・オープン
eMAXIS 先進国株式インデックス
CMAM外国株式インデックスe
野村インデックスファンド・外国株式
 
そして
【1680】上場インデックスファンド海外先進国株式
【1550】MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信

最初の5本のファンドは追加型公募投信、あとの2つが東証に上場するETFです。

ベンチマークの数値は"eMAXIS"シリーズの月次レポートのものを使っています。


<先進国株式> 
<新興国株式>


まず<先進国株式>の結果です。

2010年1月末_トラッキングエラー_先進国株式


ETFについては、基準価額と実際の市場価格と双方について確認しています。
ETFの基準価額のデータソースは
【1680】上場インデックスファンド海外先進国株式 : こちら
【1550】MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信 : こちら


続いて<新興国株式>です。

調査対象は以下のファンドです。

年金積立 インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式
STAM 新興国株式インデックス・オープン
eMAXIS 新興国株式インデックス
野村インデックスファンド・新興国株式

そして
【1681】上場インデックスファンド海外新興国株式

です。最後の1つが東証に上場するETFです。

結果です。

2010年1月末_トラッキングエラー_新興国株式


【1681】上場インデックスファンド海外新興国株式の基準価額
データソース: こちら


トラッキング・エラーを調べてみました>次回をお楽しみに。



---------------------------------------------------------------
インベストライフ を応援しています。

I-O ウェルス・アドバイザーズ | インベストライフとは
はてなブックマーク - I-O ウェルス・アドバイザーズ | クラブ・インベストライフとは


---------------------------------------------------------------



人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票




| トラッキング・エラーを調べてみました | 18:46 | comments(5) | trackbacks(1) | 


コメント
詳細なまとめありがとうございます。
まだ6カ月ですがCMAM外国株式インデックスeが他のファンドとのコスト差程度高いように見えるのは心強いです。
1680はまだまだ流動性含めて投資対象にするのは時期が早いようです。。
| kenz | 2011/02/21 7:07 PM |
kenzさん、コメントありがとうございます。

>1680はまだまだ流動性含めて投資対象にするのは時期が早いようです。。

同感です。
何とか良い商品に育って欲しいと期待しています。
| rennyです | 2011/02/26 9:13 AM |
上の記事でまとめていただいていた数値通り、先日判明したCMAM外国株式インデックスeの実質コストが低かったためリターンが他競合ファンドより良かった面もあるようですね。

あとこのコメント欄でのお願いで申し訳ありませんが、よろしければ相互リンクいただけないでしょうか?
(当方は既に勝手にリンクさせていただいておりました)
-----------------------------------------------
ブログ名: インデックス投資日記@川崎
URL: http://longinv.blog103.fc2.com/
-----------------------------------------------
お手数おかけいたしますが、ご検討のほどよろしくお願いいたします。



| kenz | 2011/02/27 2:56 PM |
kenzさん、リンクの件、承りました。
| rennyです | 2011/03/05 10:26 PM |
早速リンクありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
| kenz | 2011/03/05 11:35 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
再掲・優れたインデックスファンドの条件とは?
本エントリーもまた相互リンクさせていただいているrennyさんのトラッキング・エラーを調べてみました(2011年1月末)#5にインスピレーションを受けて書いています。皆さんはrennyさんのエントリーにある比較...
| おやじダンサーのひとりごと | 2011/02/21 6:51 PM |