CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 「分配金を目当てに決算直前に資金を投じる」人たち? | main | 「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ」が日経夕刊で紹介されましたw >>
ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書)
JUGEMテーマ:資産運用
 
まだ書店等には並んでいないとは思いますが、本の中で当ブログをご紹介してくださった縁でいち早く頂戴しました。ありがとうございますw

本を手にするのを心待ちにしている方もいらっしゃると思いますので、
ここから先は 続きを読む >> で。



目次です。

---------------------------------------------------------------
はじめに

序章 
人はどのようにしてインデックス投資家になるか
〜水瀬ケンイチの投資遍歴〜
 <インデックス投資家列伝 1>

理論編 
なぜ、普通の人にとってほぼベストの資産運用法なのか?
〜山崎元が教えるインデックス投資の基礎知識〜
 <コラム インデックスファンドのアセットアロケーションについて>
 <インデックス投資家列伝 2>

実践編 
インデックス投資、こうやったら大丈夫
〜水瀬ケンイチのすぐにできる徹底ガイド〜
 <インデックス投資家列伝 3>

商品ガイド編 
インデックスファンド、ETF商品完全ガイド
 <インデックス投資家列伝 4>

もっと知りたいあなたへ 
ファンドマネジャーに聞く! ここが知りたいインデックス投資
 <インデックス投資家列伝 おまけ>

終章
「ほったらかし運用」の魅力とあなたの未来

あとがき
---------------------------------------------------------------

 
こんな構成になっています。この盛りだくさんの内容が新書一冊227ページにギューーーーッと詰まっています。もちろん、ムリに詰め込んだという感じはありませんよ。

山崎さんの理論編において、インデックス投資が「ほぼベスト」である根拠として運用業界の不都合な真実を2つ挙げられています。ボクがインデックス投資を支持し実践している理由とほぼ同じでした。面白かったのは、この不都合な真実の片方が影響しているのですが、チョクハンのアクティブ運用の投資信託に対して若干の期待を込めたコメントがあったことです。山崎さんご自身がかつてアクティブファンドを運用されたということからこうしたコメントになったのかな、と終章の水瀬さんとの対談から窺えます。一方で、本の中にはこんな辛らつなお言葉も。


アクティブファンドを買っている人は、競馬と同様の楽しみを感じているのかもしれません。
(略)
他人が運用するアクティブファンドの優劣を当てることが、そんなに面白いとは思いません。まして、そのために、相当に高い手数料を払うのは、ちょっと不思議です。 (理論編 なぜ、普通の人にとってほぼベストの資産運用法なのか? 38頁)


なるほど。アクティブファンドにも投資している身として、競馬に喩えると、「予想屋さん」の予想(へぇ、こんな会社あったんや!みたいな)を買うのにちょっと近い感覚かな、なんて感じたり。。。ちょっと違うか。

水瀬さんの実践編。これはホントに分かり易く丁寧に書かれています。個人的な発見は、「(いわゆる)生活防衛資金」はなるほどそんな風に使うのか!、というところでしょうか。

商品ガイド編。15本のインデックスファンド・ETFが紹介されています。各ファンドには山崎さん、水瀬さんのコメントが付されています。これを見ていて思い出したのが、3年前に発刊されたこの本です。今回の本で紹介された15本のうち、3年前の本に掲載されていたのは5本だけです。この3年の変化を強く感じました。

現役のファンドマネジャー・相川さん、山崎さん、水瀬さんの対談も読み応えがありました。投資信託の信託報酬についての相川さんのコメントが印象的です。


投資家の人にはぜひ、信託報酬をもっともっと厳しくみて、どんどん意見を出して欲しいと思います。外からの意見、「外圧」が業界を変える力になりますから。 (もっと知りたいあなたへ ファンドマネジャーに聞く! ここが知りたいインデックス投資 208頁)


そうですね、引き続きコストには注意を払い、当ブログでも発信を続けていくつもりです。ただ一方で、この対談でも指摘されているようにインデックス投資の存在自体の認知度がまだまだ、まだまだです。認知度アップも同様に!、って売り手の方にはなかなか期待できないので、これも投資家が頑張らないといけないのかな、と感じています。

なお、当ブログは<インデックス投資家列伝>というコラムで登場しています。良かったら捜してみてください。

最後に一つ願いを掛けさせてください。
この時期ですからサンタさんにでもお願いしましょう。

一人でも多く、一人でも多く、
「運用が仕事でも趣味でもない普通の人」たちに
この本が届きますように。




---------------------------------------------------------------
<2011年1月9日、「第3回インデックス投資ナイト」で発表!>



---------------------------------------------------------------
by Tweet Button


人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票




| 投資関連書籍の読書 | 07:29 | comments(0) | trackbacks(2) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/1713
トラックバック
本日発売!「ほったらかし投資術 インデックス運用実践記」(山崎元・水瀬ケンイチ著)
山崎元氏と私の共著、「ほったらかし投資術 インデックス運用実践記」が本日から正式に発売になります。 ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド (朝日新書)山崎 元 水瀬ケンイチ 朝日新聞出版 2...
| 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記) | 2010/12/10 12:02 AM |
山崎元/水瀬ケンイチ著「ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド」
インデックス投資の分野では誰もが認めるNo1ブロガーの水瀬ケンイチさんと、あの山...
| 投信で手堅くlay-up! | 2010/12/11 5:58 PM |