CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 一味違ったクリスマス・プレゼントに如何? | main | 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2010」への投票を済ませました >>
インドネシア経済の成長への期待か、それとも・・・
JUGEMテーマ:資産運用
 
-----------------------------------------------------
当ブログにはじめてお越しの方、お時間が許せばご覧下さい。
(長文です)

-----------------------------------------------------

STAM グローバル株式インデックス】の目線で
マネックス証券、楽天証券、SBI証券の毎週の売れ筋投信をウォッチするのが、<Weekly Ranking>です。
(月イチの<それゆけ!STAMグローバル株式インデックス>もよろしくお願いします。)

"eMAXIS"シリーズのランキングにも注目しています。




では、マネックス証券からスタートです!




2010年11月19日付_マネックス


STAMグローバル株式インデックス】は37週連続で圏外に。
トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド】は4週ぶりにトップ10入り、8位でした。
"STAM インデックスシリーズ"、"eMAXIS"シリーズからのトップ10入りはありませんでした。

トップを獲得したのは
ワールド・ リート・オープン(毎月決算型)
でした。

マネックス証券では、「毎月分配」型ファンドが4本、ベスト10入りしています。

続いて、楽天証券です。(詳しくは こちら

2010年11月19日_楽天証券

【STAMグローバル株式インデックス】は件数別では前週7位から1ランクupの6位、金額別では18週連続の圏外となりました。【トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド】は70週連続で件数別、金額別で圏外となりました。
STAM 新興国株式インデックス・オープン】も件数別で前週8位から1ランクupの7位に入りました。

"eMAXIS" シリーズです。
eMAXIS 新興国株式インデックス】は件数別で前週5位から3ランクupの2位、金額別は前週10位から1ランクupの9位となりました。【eMAXIS 先進国株式インデックス】は件数別で前週6位から1ランクupの5位、金額別では19週連続の圏外です。

楽天証券の金額別でトップとなったのは
【ワールド・ リート・オープン(毎月決算型)】
5週連続のトップ獲得。マネックス証券との2冠です。

楽天証券の金額別ランキングでは、「毎月分配」型ファンドが8本、ベスト10入りしています。

<広告です>
楽天証券なら世界への投資がこんなに身近!あなたならどれにする?



最後に、SBI証券です。(詳しくは こちら

2010年11月18日_SBI証券


【STAMグローバル株式インデックス】は件数別で、前週8位から9ランクdownの17位、金額別では3週連続の圏外となりました。。
"STAM インデックスシリーズ"から件数別で前週トップ20入りしていた
【STAM 新興国株式インデックス・オープン】
STAM グローバル債券インデックス・オープン
STAM 新興国債券インデックス・オープン
が全て圏外に消えました。

このシリーズをベースにしたバランスファンド
SBI資産設計 オープン(資産成長型)】も件数別で前週16位から圏外に。

一方の"eMAXIS"シリーズです。
【eMAXIS 新興国株式インデックス】が件数別で前週5位から5ランクdownの10位、金額別は前週の13位をキープしました。
【eMAXIS 先進国株式インデックス】は件数別で前週9位から10ランクdownの19位、金額別では10週連続の圏外となりました。
"eMAXIS"シリーズから件数別で前週トップ20入りしていた
eMAXIS 先進国リートインデックス
eMAXIS 先進国債券インデックス
は圏外となりました。

SBI証券の金額別でトップとなったのは
ワールド・ リート・オープン(毎月決算型)
マネックス証券、楽天証券との3冠達成。
楽天証券との2冠は5週連続です。

金額別ベスト10のうち、8本が「毎月分配」型ファンドでした。

<広告です>
SBI証券の投資信託積立


楽天証券での日経225に連動するインデックスファンドの年代別でのランキングです。

2010年11月19日付け_楽天証券_日経225連動ファンド

日経225に連動するインデックスファンド自体の売れ行きがイマイチだったようですね。

3社のベスト10(金額別)での「毎月分配」型ファンドの今週の占有率です。

67% (20/30) 


さて、楽天証券、SBI証券のここ最近のランキングで上位進出しているファンドの中で気になるファンドがありました。
PCAインドネシア株式オープン
です。インドネシア経済の成長を評価する人が増えてきているんだなぁ、と勝手に解釈していました。そこで少し調べてみたところ、???な事実を発見しました。
投信まとなびの月次資金流出入額です。

2010年10月_PCAインドネシア株式オープン_投信まとなび

なんと!先月は20.33億円の流出だったのです。
そして、もう一つ、2010年5月には 47.97億円の流入です。
非常に出入りが激しいですね。

そこで純資産総額、受益権口総数の推移を調べてみました。

2010年11月22日_PCAインドネシア株式オープン

ご覧下さい、今月に急激に受益権口数が増加、つまり資金が流入していることが分かります。

このファンド、5月の決算で10,000口当り2,500円が分配されています。そして、今月に今年2度目の決算がありました。この分配金を期待して投じられたおカネが相当あったのではないか、と想像されます。そこにインドネシア経済の成長への期待があったのでしょうか?

前回に続いて全く同じことを書きますが、「分配金を目当てに決算直前に資金を投じる」というのは合理的な行動とは言えません。
詳しくは以下をご覧下さい。





次回をお楽しみに!




---------------------------------------------------------------
<投票をお待ちしています!(〆切は11月末です)>

---------------------------------------------------------------
by Tweet Button


人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票




| Weekly Ranking | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/1692
トラックバック