CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< ダブルスコア!!!、ふたたび | main | セゾン投信ウオッチ 2010年7月号 >>
STAM インデックスシリーズの投資信託、信託報酬引き下げ!
JUGEMテーマ:資産運用
 

待ちわびた報せが遂に届きました。



2010年7月30日からSTAMインデックスシリーズの信託報酬が引き下げられます!


1. 受益者のさらなる利便性の向上
2. これから投資を始める人たちに対しても、インデックスファンドの認知度をさらに高め、資産形成の一助となること

を目的として、今回の信託報酬の引き下げを決断した、とのことです。

「もう一声!」というご意見もあるかと思います。
しかし、こうした純資産総額の増加に応じた信託報酬の引き下げは、投資家と投信会社との信頼関係を強固にするのではないでしょうか。この流れが、投資信託の業界では「当たり前の常識、ごくごく当然」となることを期待しています。その意味で、素晴らしい決断だと思います。

特に今回驚いたのは、信託報酬の引き下げを純資産総額全てに適用するところです。(ですよね?)

「純資産総額のxxx億円を超える部分についての信託報酬を yy %に引き下げ」という形を、ボクは予想していました。ところが、今回の発表では、これまで積み上げてきた信託財産にも適用されることになりそうです。仮にファンドへの支持がさらに広がり受益権口総数が増加しても、それ以上に基準価額が低迷した場合、純資産総額は伸びません。そんな可能性もあるのにこの決断、その潔さにシビれました。

もう一つの注目は、今回の改訂で投信会社、販売会社、受託会社の各々への信託報酬の配分です。今のところ、その内容を確認できていませんが、さらに残高が大きくなった際のことを想像するにあたっては気になるところです。

このニュース、水瀬ケンイチさんがダントツの一番乗りでしたね。
スゴく早かったよん。


最後にフォントを太字&大にして、もう一度繰り返しておきたいと思います。


純資産総額の増加に応じて信託報酬を逓減することが、投資信託の業界で「当たり前の常識、ごくごく当然」となることを期待しています。


この一歩を踏み出した住信アセットマネジメントに拍手を送りたいと思います。





---------------------------------------------------------------
by Tweet Button


人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票


 

| 資産運用 | 18:49 | comments(0) | trackbacks(2) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/1537
トラックバック
STAMインデックスシリーズ、信託報酬率引き下げ
住信アセットマネジメントは、2010年7月30日より、STAMインデックスシリーズの信託報酬率引き下げると発表しました。 住信アセットマネジメン...
| 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記) | 2010/07/05 7:23 PM |
STAMシリーズの信託報酬値下げ!(住信世経も)
既に多くのブロガーさんがSTAMインデックスシリーズの信託報酬値下げの記事を取り上げられていますね。ここのところ仕事やプライベート...
| とあるサーファーのインデックスWAVE   | 2010/07/06 1:12 AM |