CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< ji ジャパニーズインベスター No.64 2010 Spring | main | 「日本で最も人材を育成する会社」のテキスト (光文社新書) >>
MONEX VISION β版 モニターに参加しました。
JUGEMテーマ:資産運用
 
水瀬ケンイチさん、ゆうきさんのエントリです。



ここでご紹介したお二方のエントリで取り上げられている座談会にボクも出席させていただきました。
が、しかし、ちょっぴり予習不足といいますか、そんな感じでして・・・(水瀬さんのようにしっかり纏めておらず、例のごとくの「出たトコ勝負」)

そこでボクにできること・・・



ご関心をお寄せになっている皆さんに、画面イメージをご紹介しておきましょう。

画面は4つのパーツで分かれています。

(左上のパーツ) なお、このポートフォリオはダミーですよ。





「外部資産額を入力する」のボタンを押すと、次の画面が表示されます。





この画面で他の証券会社で保有している商品等の時価を入力します。
(なお、今回のβ版では追加型公募投信のデータのみがアップされる仕様でした)

(右上のパーツ)


 

目標ポートフォリオの「変更する」ボタンを押すと、次の3つのパターンから選択できます。




下の2つのパーツは「シミュレーション画面を開く」ボタンを押すと表示されます。

(左下のパーツ)




追加購入シミュレーションをしてくれます。(資産クラス)、(投資信託銘柄)、(最適分散)のいずれかを選択して「設定する」のボタンを押すと、どのような追加購入をすべきか、瞬時にアドバイスしてくれます。

(右下のパーツ)




どのような追加購入を実行するかによって、「シミュレーション後」のプロットされる位置がダイナミックに動きます。非常に面白い機能です。

ここでご紹介した画面イメージはあくまで一部です。
こんなスゴいツールを開発しているマネックス証券、素晴らしいですね。

他のネット証券がこうしたツールで競争を挑んで来るのでしょうか?
やっぱり、マネするんですかねぇ???
注目されます。


上記の画面イメージは、あくまで今回のモニター用の仕様ですので最終版とは限りません。その点、ご了解くださいますようお願いします。




---------------------------------------------------------------
人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票





| 資産運用の相談相手 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(1) | 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/1356
トラックバック
マネックス証券で新ツールについてブロガー座談会
本日、マネックス証券で開発中の新ツールについて、ブロガー座談会に参加してきました。 (開発中のMONEX VISION ベータ版の画面。クリックで...
| 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記) | 2010/02/07 12:27 AM |