CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 2010年1月29日現在の資産配分 | main | 世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書) >>
それゆけ!STAMグローバル外国株式インデックス #17
JUGEMテーマ:資産運用
 

それゆけ!STAMグローバル株式インデックス>の第17回です。

STAMグローバル株式インデックス】と
トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド】の
純資産総額、受益権口数の推移を月次ウオッチがこのシリーズの目的です。



STAMインデックスシリーズ


前回から、MSCI-KOKUSAIに連動する他のインデックスファンドについても現状をチェックしています。

まずはグラフです。今回から、上記の2つのファンドに、もう一つファンドを追加してみました。



追加するファンドは
eMAXIS 先進国株式インデックス
です。

2010年1月それゆけSTAM(純資産総額)

<2010年2月27日 追記>

↓↓↓のグラフに誤りがありましたので訂正しました。

<追記 了>

2010年1月それゆけグラフ(訂正版)

【STAM グローバル株式インデックス・オープン】と【トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド】との差ですが、純資産総額で6,254百万円、受益権口数で15.83億口となっています。どうでしょうか、年内には受益権口数の逆転もあるかもしれませんね。【eMAXIS 先進国株式インデックス】がグングンと伸びて来そうですが、まだグラフで見ると差がありますね。

他のMSCI-KOKUSAIに連動するインデックスファンドのデータです。


2010年1月MSCIコクサイインデックスファンド(純資産総額)


2010年1月MSCIコクサイ(受益権口数)


STAM:【STAM グローバル株式インデックス・オープン
TA:【トヨタアセット・バンガード海外株式ファンド
SS:【ステート・ストリート外国株式インデックス・オープン
CMAM:【中央三井外国株式インデックスファンド
PRU:【PRU海外株式マーケット・パフォーマー
年金:【年金積立 インデックスファンド海外株式(ヘッジなし)
SMAM:【外国株式指数ファンド
eM:【eMAXIS 先進国株式インデックス

"STAM"と"eMAXIS"がリードしていますね。

続いて、新興国株式インデックスのコーナーです。

2010年1月新興国株式インデックスF_3

2010年1月新興国株式インデックスF_4

年金積立:【年金積立 インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式
STAM:【STAM 新興国株式インデックス・オープン
eMAXIS:【eMAXIS 新興国株式インデックス

"eMAXIS" の勢いがスゴイ!早くも最先発の"年金積立"の純資産総額、受益権口数を上回りました。グラフにしてみると、その勢いが実感できますね。


2010年1月新興国株式インデックスF _2

2010年1月新興国株式インデックスF_1


"投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2009"で公募追加型投資信託の中ではトップの評価を得たということもこの好調を後押ししているのでしょうか。


さて、このeMAXISシリーズのファンド、2010年1月26日に最初の決算を終えています。分配金はゼロということで大方の予想通りだったと思います。注目は信託報酬以外のコスト、いわゆる「隠れコスト」ですね。運用報告書、ぜひWebサイトで公開して欲しいですね!




次回をお楽しみに。




---------------------------------------------------------------
人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票



| それゆけ!STAMグローバル株式インデックス | 09:02 | comments(2) | trackbacks(0) | 
コメント
詳細なグラフとてもわかりやすいです、ありがとうございます。eMAXISの垂直立ち上がりの勢いがすごいですね。
決算報告でSTAMとの実質コスト差が明らかになると思うので結果が楽しみです。
| kenz | 2010/01/31 10:46 AM |
kenzさん、コメントありがとうございます。

【eMAXIS 新興国株式インデックス】の勢いはグラフにしてみると、よーーく実感できます。

前月末対比で基準価額が約7%下落しているなか、これだけしっかり伸びていることも注目に値すると感じています。短期的な相場の動きに一喜一憂せずに、着実に継続する投資家が増えてきている、ということではないでしょうか。
| rennyです | 2010/01/31 11:07 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/1347
トラックバック