CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 鎌倉投信の【結い 2101】 | main | 大変不可思議ですが、事実です。 >>
浪花おふくろ投信、かいたく投信、楽知ん投信の合併
JUGEMテーマ:Global Investment
 
当ブログで応援してきた、「おらが町投信」の3社が合併に向けて動き出しました。
その3社とは・・・


最初に発表を目にしたときは、ショックを受けました。

浪花おふくろ投信のWebサイトからです。


3社が設定、運用、販売=直販しているファンドの現状からすると、この判断はやむを得ないものだと思います。

この3社については、スタートの時期から「なぜ一緒にやらないのか?」という意見がありました。代表的なのはSHINOBYさんです。



3社が別々に頑張ることで多様な試みがなされるだろうと考えていたので、先行きが厳しいかもしれないが別々にスタートして良いのだ!とボクは考えていました。
「多様な試み」の一例を挙げると、「1000円から投信」というのは、楽知ん投信が他の販売会社に先駆けて実践したことでした。セミナー等のイベントも、3社だからこそ沢山の場所で多くの数が実施できたという面があると思います。

この3社がスタートした2008年4月は、リーマンショック以前です。これが環境をより一層厳しくした面があったと思います。投資マインドの冷え込み、投資余力の減少があったことでしょう。


今回この発表を見て、「最初から見通しが甘かったんじゃないの?」という厳しい意見も見られます。確かにそういう面はあるでしょう。しかし、新しい挑戦をする際に確かな見通しを求めていたら、いつまで経っても始めることは難しいのではないでしょうか。


ボクは今回の合併について思うこと。

3社のDNAをしっかりと見つめて、生まれ変わって欲しい

と思います。
直販投信会社が3本のファンドを設定、運用、販売するわけですから、それぞれのファンドのキャラが際立っていないといけません。そのキャラづくりに工夫を凝らして欲しいものです。

浪花おふくろファンド】 :9G311084
かいたくファンド】 :9F311084
らくちんファンド】 :9H311084

2010年1月25日_おらが町ファンド



新規投資家の発掘についても、あらためてゼロから考えて欲しいと思います。
澤上さんがイベントに参加されたら、集客は期待できるでしょう。しかし、その集客に見合った成果、つまり、口座開設につながっていたのでしょうか?(つながっていたのかもしれませんけど)
正直、この点では期待した「多様性」が乏しかったのではないか、と感じています。限られた経営資源で遣り繰りするのが大変だったとは思いますが。

いずれにせよ、ボクはこの3社のチャレンジは素晴らしいことだったと高く評価しています。今回の合併も何ら恥じ入ることは無い!と思います。

引き続き、ボクは応援します。

様々なご意見をピックアップしてみました。









---------------------------------------------------------------
インベストライフ を応援しています。

I-O ウェルス・アドバイザーズ | インベストライフとは
はてなブックマーク - I-O ウェルス・アドバイザーズ | クラブ・インベストライフとは



---------------------------------------------------------------
人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票





| 直販&独立系投信 | 07:49 | comments(4) | trackbacks(3) | 
コメント
企業家精神は評価したいと思います。
現実は厳しいため、乗り越えてほしいです。
| | 2010/01/27 8:54 AM |
大切なことは三社の運用哲学がそれぞれどのようなものであって、それがこの合併でどのように統合されていくのかということです。

直販ファンドを応援する気持ちに変わりはないのですが、もし、統合がすんなりと進むようであれば、ヽ銅劼呂修譴曚鋲伴の哲学がなかった、投資家も哲学など考えずに買ったということになるのかも知れません。

ともかく、しっかりと三社で投資哲学をすり合わせ、それにのっとった運用ができる会社にして欲しいですね。

期待したいです。
| 岡本和久 | 2010/01/27 11:03 AM |
今の独立系投信の状況は原宿という限られた地域に店舗がひしめき合うファストファッション業界と似ているように思えます。残念ながら投資家の需要が追い付いていないのが現実なのですから、独立系投信業界全体の将来を考えればある程度の淘汰が進むことは致し方ないことだと思います。ちょっと非情かもしれませんが私たち個人投資家にとっては共倒れがもっとも困るシナリオなのですから。
| おやじダンサー | 2010/01/28 9:02 AM |
コメントありがとうございます。

> さん、

正念場が続くので大変だと思いますが、あきらめずに頑張って欲しいものです。

>岡本和久さん、

>>大切なことは三社の運用哲学がそれぞれどのようなものであって、それがこの合併でどのように統合されていくのかということです。

合併して正解だった、と投信会社、投資家が共に思えるようにしっかりして欲しいものですね。

>おやじダンサーさん、

「限られた地域」まさにそうだと思います。原宿のように人が沢山やってくる街じゃないんですよね、まだまだ。
| rennyです | 2010/01/31 10:56 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/1341
トラックバック
もし、独立系直販投信の経営者がライフネット生命の岩瀬大輔さんだったら?
独立系直販投信の合併のニュースが入ってきました。浪花おふくろ投信、かいたく投信、...
| SHINOBY'S WORLD | 2010/01/27 8:58 AM |
『おらが町投信』3社が合併
今日の投資信託ニュースはこれでしょう。 かいたく投信 楽知ん投信 浪花おふくろ投信 おらが町投信として知られているこの3つの投信会社が合併するようです。 「かいたく投信」のリリース 「楽知ん投信」のリリース 「浪花おふくろ投信」のリリース 投信会社の合
| 吊られた男の投資ブログ (一般人の投資生活) | 2010/01/27 10:33 PM |
【ニュース!】浪花おふくろ・かいたく・楽知ん投信 合併
 浪花おふくろ投信 かいたく投信 楽知ん投信 の3社の合併が,本日付けで, 各社ホームページ上で発表されています。 新しい会社名...
| ガンジーの〈楽知ん〉研究日誌 | 2010/01/28 8:13 PM |