CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< ネットがあれば履歴書はいらない-ウェブ時代のセルフブランディング術 (宝島社新書) | main | "投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2009"のボクの感想 >>
フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
クリス・アンダーソン
日本放送出版協会
¥ 1,890
(2009-11-21)

JUGEMテーマ:読書
 
ちょっぴり「今更感」もありますが、読んでみました。
大いに刺激を受け、また、自分でも色々と「こんなんどやろ」と頭の体操をやってみました。

特にボクの印象に残ったのは、"第13章 (ときには)ムダもいい"です。そして、この章が始まって間もなく表れる一文がこの本で最も!!!と来た箇所です。


今日の革新者とは、新たに潤沢になったものに着目して、それをどのように浪費すればいいかを考えつく人なのだ。うまく浪費する方法を。


ここしばらくは、少なくともこの箇所だけは忘れることはないでしょう。(263ページの表も)

さて、この本では、実体あるものをアトム、情報をビットと呼んでで対比している箇所が多く見られます。ビットは「フリーになりたがる」のに対して、アトムは製造コスト等もあるわけでゼロにはなりません。ただ、コモディティ化すると価格が下がっていきます。ビジネスの観点では、そこで「稀少性」をどのように演出するか、それをどれくらいの期間維持できるか、それがこれからは重要になってくる、と感じました。「稀少性」を演出するものとしてボクが「これかな?これかも?」と思ったのは、「場」です。

どんな偉大な発明が起こっても(起こるかもしれませんが)、その稀少性を失わないのは「時間」だと思います。それぞれの人にそれぞれの「時間」、そんな人たちが都合を遣り繰りして集まること、こうした「場」というのは、実に稀少です。(これぞまさに「一期一会」?)
その現「場」に居合わせるライブ感、その「空気」も、もちろん稀少なんですね。何のことをイメージしているか、お察しの方もいらっしゃることでしょう。

そうです、インデックス投資ナイトです。



中の人がお作りになったこのレポートを見て、その感覚が強くなりました。



インデックス投資ナイトは年1回だから「稀少」という考え方も確かにあると思いますが、あれだけの「場」がそう頻繁に設けられることも無いわけで、そこに「稀少性」があるのだと思います。


話を少し変えます。実はこの本を題材に、インデックス投資ナイトの出演者のお一人、山崎元さんがこんなコラムをお書きになっています。



運用報酬がゼロ!っていうのはなかなか難しいと思います。しかし、大幅な逓減という観点からは、上記のように「稀少性」を演出することで可能になったりするのでは?
たとえばホルダーだけが体験できる魅力的な「場」を設けるとか、こう考えると案外アクティブファンドの方が可能性あるのではないか、とボクは夢想しました。ま、夢想に過ぎませんが。

さすが大きな話題になる本ですね。色んなフリーの事例を知ることができ、それをベースにイマジネーションを膨らませることができました。



---------------------------------------------------------------
人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票



| 読書 | 08:43 | comments(4) | trackbacks(0) | 
コメント
rennyさま

お久しぶりです。
SINCE 1962・・・のatok440です。
あなたのブログには感心させられることが多いです。
今回の話題も面白いですね。

「希少性」は何にでも言えることですね。
あともう一つ言わせてもらえば、「夢」を見れる場という事もあるのではないでしょうか???

インデックスナイトで「夢」を見にきた人、多かったのではないでしょうか?

夢を見る、見させてくれる場には何かがありますよね。
このブログもかなり近いところにあるのではないでしょうか?
勝手な感想をすみません。これからもよろしくお願いします。
| atok440 | 2010/01/24 9:00 AM |
atok440さん、コメントありがとうございます。

褒められると、調子に乗ってしまうので・・・

もっと褒めてください!

というのは冗談ですが、励みになります。
当ブログ、引き続き、ご愛顧くださいますようお願いします。
| rennyです | 2010/01/24 11:40 AM |
rennyさま

インデックス御三家の方々のブログは、これからも生きている限り応援?!していきます。
何か協力出来ることがありましたら、関西在住ですが協力いたします。

ブログを投稿する作業は大変体に負担がかかると思いますので、体調不良のときは休んでください。
人間生きていて何ぼだと思います。
これからも、我々個人投資家の言いたいことを夢弁していってください。
| atok440 | 2010/01/24 8:29 PM |
atok440さん、お気遣いありがとうございます。マイペースでボチボチ頑張ります。
| rennyです | 2010/01/31 10:40 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/1336
トラックバック