CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< ヘットリスヘイディって知ってますか? | main | 祝!セゾン投信、300億円突破!!! >>
ご存知ですか???投資信託と株主優待
JUGEMテーマ:資産運用
 
SJPさんからコメントを頂きました。


ふと疑問に思ったのですが、投信組み入れ企業の株主優待ってどこいっちゃうんでしょうか??


コメントを頂戴した直後は「そんなの、投信会社に直接尋ねて下さいよ。」って思いました、正直。でも、ボクも知らないなぁ、とも思いました。

そこで閃きました。そうか!と。
こんな質問を気軽にできるのが「直販」の良さではないか!と。
そこで、主に日本株式を組み入れている「直販」ファンドの投信会社2社に問い合わせてみました。

コモンズ投信: 【コモンズ30ファンド
レオス・キャピタルワークス: 【ひふみ投信

昨日の朝にeメールで質問をしましたが、当日の午後には両社から回答をいただくことができました。

コモンズ投信 の回答要旨です。

ファンドの財産を管理する受託会社(=信託銀行;【コモンズ30ファンド】はりそな銀行)にヒアリングしてくださった結果です。

・換金可能な株主優待券はすべて換金してファンド持分に按分してファンドへ入金。ただし、譲渡禁止文言が記載されたものなどは別(あくまで信託名義のため)。

・その他のものは寄付。基本的には日本赤十字に寄付(すぐ腐るような生鮮物は除く)。

信託銀行によって微妙に違う可能性あるものの、多くの信託銀行がほぼ同じではないか、と。


レオス・キャピタル・ワークスの 回答要旨です。

・一般的に投信で保有する株式は、受託会社(信託銀行)の名義となっています。

・投信を新しく作るにあたり、運用会社(委託会社)は、受託会社である信託銀行と、「信託契約」を結ぶのですが、その中に「投資信託財産における株主優待券等の換金について」という内容が含まれています。
その中では、株主優待等の名目で支給される物品その他のうち、換金することができるものは、経済合理性などの理由を勘案し、換金して投資信託財産に繰り入れることがまず定められており、空輸(JAL、ANA)や鉄道(JR東・西・東海・・)などは、あらかじめ「換金できる対象」としてリストアップされています。

・換金されたお金は4半期ごとに投信に繰り入れられます。
金額は、その投信が年1回発行する決算報告書に「その他収益金」 で計上されるのでご確認いただけます。ただし、「その他収益金」=株主優待換金分ではなく、他の要素も含まれています。


一方、換金できない優待については、受託会社の管理によるので正確に把握できていない、とのことです。


両社の回答を総合すると、換金できるものは換金されてファンドの財産に加えられています。
じゃ、換金対象ってどこまでなんだろう?(お米とか)という素朴なギモンが湧いてきたりもしますが、
それはさておき(信託銀行マターですね)、やっぱり「直販」です。
今回の質問に、丁寧に(しかもスピーディに)御対応してくださいました。

こんなコミュニケーションも「直販」投信の魅力だとボクは思います。
もちろん、いきなり口座開設することもありません。
少し関心を持ったら、

ドアをノックしてみてはいかが?

というのが、ボクのsuggestionです。

当ブログのカテゴリです。



とにもかくにも、ご回答してくださった、レオス・キャピタルワークス、コモンズ投信の皆様、ありがとうございました!!!



--------------------------------------------------------
人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票





| 資産運用 | 07:19 | comments(5) | trackbacks(0) | 


コメント
以前に雑誌記事か何かで見た記憶ですが、そこでは金券ショップで換金可能な物は換金するとありました。
確かに換金に掛かるコスト(人件費)を考えるとそれくらいが限界だろうと思います。
| HT | 2009/12/25 8:44 AM |
こんばんは、rennyさん。
最高の X'mas プレゼントです(笑)。
一般の株主だけでなく、
ちゃんと投信にも還元されていると
分かり安心しました。
換金できないものについては
寄付もいいですが、
投信の保有者に抽選でプレゼント
というのはいかがでしょうね。
| SJP | 2009/12/25 10:25 PM |
コメントありがとうございます。

>HTさん、

受託会社の取り分が一番少ないですからね。ネットオークションに出品して換金なあんて手間は掛けられないでしょうね。

>SJPさん、

>>投信の保有者に抽選でプレゼントというのはいかがでしょうね。

そうだといいのですが、それは難しいようです。
| rennyです | 2009/12/27 12:41 AM |
僕もこのことについて知らなかったので、ためになりました。機関投資家向けは、優待が出ないのかと思っていました。
| 矢向 | 2009/12/31 9:05 PM |
矢向さん、コメントありがとうございます。
ご参考になれば幸いです。
| rennyです | 2010/01/03 8:37 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック