CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< ボクの資産配分 | main | エコファンドには気をつけろ?! >>
資産設計の目標
このブログで資産運用について色々と書いておりますが、そもそもボクの資産設計の目標について(あくまで現時点ですが)書いておきます。
まず、ボクには来年幼稚園の子供がいます。この子供の学資。スパイスさんエントリでは、こうした資金はその性格上、元本確保が基本だというご意見を出されています。ところが、ボクは子供の学資に当たる(当たらないかもしれない)部分も株式等の資産で運用しています。子供のためにまとまったおカネが必要になるのは、早くても中学入学(中学受験をした場合)の時点と考えているので、それを考えるとまだ10年近くあります。(大学入学で初めて必要になるケースも考えられます。)ということもあって(他にも理由があるのですが)学資に当たりそうな原資についてもリスク性資産で運用しています。

次に、できることなら早期リタイアをしたい、と思っています。ですので、そのための資産形成が必要です。先日FPの方にシミュレーションしてもらいましたが、ちょっと難しそうではありました。でも、60近くになってポストがどうだ、とかの理由で自分の考えも言えずに(そもそも自分で考えようとしなくなる)企業の中で生きていくことは、ボクには耐えられません。新入社員のころ尊敬していた上司が出世しているのですが、ポストが上に上がるごとに「こんな風な生き方はゴメンですわ」という思いを強くしますし。

最後にこれは絶対実現したいのですが、伊豆への移住。数回旅行で訪れただけなのですが、伊豆が気に入りました。海・山に恵まれていて、食べ物が美味しい。そして温泉が豊富にある。ゴルフも出来る。

ボクの資産設計の目標はおおまかに言うと、こんな感じです。

あー、休みをとって伊豆に行きたいです!

| 雑感 | 07:33 | comments(5) | trackbacks(2) | 
コメント
rennyさん、おはようございます!トラバありがとうございました。

お子様、我が家の次男と同い年かな?と勝手に想像しております。

さて、教育資金ですが、ワタクシは、次のような理由からリスク資産は組み入れていませんが、各人それぞれ納得された方法であれば、それで良いと思います。

1.最長18年間というのは、長期投資が果実を実らせる(確実にリスクを減らす)のに十分な期間とはいえないと思うから。

2.かなり高い確率である時期に必要になる資金だが、そのある時期(換金時)に相場が悪ければ、どうしようもないから。

3.いつか、子どもに通帳を見せることで、金銭教育を行いたいから。

4.自分の性格上、この用途の資金が元本割れすることに耐えられそうに無いから。


ただ、教育資金の一部分を、ほどよく分散されたリスク資産で準備するということであれば、素晴らしく良いことだと思います。
| スパイス | 2006/08/23 8:41 AM |
rennyさま、おじゃまします。

学資資金を株式で長期運用するのは、とても良いアイデアですね。

お子さまが進学される時の相場状況に応じて、売っても良いし、そのまま老後(早期リタイヤ)資金にしても良いし、更に先送りし、お子さまへの相続資産にしても良いです。(株式のまんま相続すれば、売却時の税金は更に繰り延べ可能。自分が死んでも誰が役人に税金を払ってやるか!)
もし、お子さまが進学された時に住宅など何らかのローンをされている、あるいは、相場状況は悪いが現金に余裕がない、という場合は、公的奨学金(在学中なんと無利子)を利用して、借金の借り換え、相場環境の改善を待ち株式の長期保有を継続するという手もあります。

それでは、失礼します。
| NightWalker | 2006/08/23 10:58 PM |
コメントありがとうございます!

>スパイスさん

ご指摘の点で、
「2.かなり高い確率である時期に必要になる資金だが、そのある時期(換金時)に相場が悪ければ、どうしようもないから。」が一番厄介な問題と考えています。ですから、今の90%が株式という状況は早晩解消したいとは思っています。

「3.いつか、子どもに通帳を見せることで、金銭教育を行いたいから。」という部分については、株式投資をしている方が世の中の仕組みを教えることができるのではないか、とボクは考えています。個別の銘柄選択がどうこう、と教えるつもりはありませんが、世の中の仕組みを教えるという観点からすれば、こちらの方が適当のように思います。もちろん、定期的に貯蓄することの重要性は最初に教えますが。

>NightWalkerさん
貴重なアドバイスありがとうございます。学資になりそうなお金を株式等で運用するのは、学資保険やらこども保険が魅力に乏しかったことが一因です。保険会社にピンハネされるくらいなら自分で運用しよう、と考えたわけです。

| renny | 2006/08/24 7:06 AM |
rennyさんの資産運用の目的が、僕ととても似ていて驚きました。
リタイア後の居住地として、転勤や旅行で各地を見てまわっていますが、いまのところ僕も伊豆(もしくは房総)にしようと考えています(^^)

話は変わりますが、最近のrennyさん精力的に活動されていますよね。
いろいろな場所でお名前を拝見します。
がんばってください!
| 水瀬 ケンイチ | 2006/08/25 9:43 PM |
>水瀬さん

コメントありがとうございます。
房総も候補ではあります。房総の場合、ゴルフ場が沢山あるのは魅力的なのですが、温泉が少ないですからねぇ。
ボクは伊豆が(今のところ)最有力候補です。

>>rennyさん精力的に活動されていますよね。

そうですか。ボク自身あまりペースを変えている意識は無いのですが。。。ほんの少しだけアクティブなのかなぁ。
| renny | 2006/08/26 4:46 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/13
トラックバック
資産運用についての考え方
 スパイスさんの「子ども貯金」という記事とrennyさんの「資産設計の目標」という記事で、子供の教育資金の運用方法についてのお二人の考え方が紹介されています。実は、昨日紹介した「ファンド」は、子供の教育資金と私の死
| Aから始める:企業価値に基づく投資 | 2006/08/24 1:35 AM |
子供貯金〜そろそろ1年経過〜
初めて子供貯金の記事を書いてから2ヶ月経過しました。 そろそろ子供が1歳になります^^。 交流させていただいている方々が、子供貯金について書かれていたので、 私も書く事にしました。 前回の記事で、教育資
| トレンドラインに身を任せて | 2006/08/26 8:39 PM |