CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 母が買った商品 | main | 2007年2月1日現在の資産配分 >>
売れ行き好調? マネックス資産設計ファンド
マネックス資産設計ファンドが発売されてまだ1週間足らずですが、この商品の運用を担当しているDIAMのWebsiteで、2007年1月末時点の基準価額、純資産額を確認しました。
マネックス資産設計ファンド<育成型>
基準価額 10,056円 純資産額 1,125百万円
マネックス資産設計ファンド<隔月分配型>
基準価額 10,056円 純資産額 213百万円

という滑り出しのようです。意外でもないのですが、<育成型>の方が売れ行きが良いようです。この辺りは、郵貯の野村の6資産分散ファンドとは少し傾向が違うようです。
やはり、最近あちこちで「多分配投信は資産形成に不利」ということが言われていることが影響しているということでしょうか。マネックスでこのファンドの購入を検討する人の幾らかはWebで検索して中身を調べる人もいるでしょうから、<育成型>を選択される場合が多いのかもしれません。

さて、先日のエントリ「マネックス資産設計ファンドが発売されたようですね。」でご紹介した以外にもこのファンドについてコメントされている面白いエントリを見つけました。
黒船来航マネックス資産設計ファンド by とよぴ〜さん
オートマ車とマニュアル車の比喩はなかなかユニークですね。(ちなみにボクは免許は持っていますが、マニュアル車は教習所を出て以来一度も運転していません。どうでもいいですね。)

『マネックス資産設計ファンド』のコスト〜失くした0.3%に託すもの〜by 榎本さん
榎本さんのご説明は非常に的確にこのファンドの特徴を捉えられていると思います。

マネックス資産設計ファンド販売開始後の感想 by fundstoryさん
fundstoryさんは株式の比率が低いのでは、というご指摘です。ボクも確かにそう思います。しかしリスクを抑えるためには止むを得ないのでしょうね。そういう意味で<育成型><隔月分配型>を同じアセットアロケーションで運用、というのは無理があるのかもしれません。ただし、リスクを極力抑えつつ「資産設計」したいという人には十分に意味がありそうな気もします。

いずれにせよ、マネックス資産設計ファンド、今後の売れ行きに注目ですね。このファンドに興味を抱いている方のなかにはセゾン投信の商品内容を待っている方もいると思います。
はてさて、楽しみですね。

| 投資信託の新商品 | 12:55 | comments(7) | trackbacks(2) | 
コメント
記事中でのご紹介有難うございました。私は基本的に分散型に興味が無いクチですが、さすがに今回はちょこっとだけ“打診買い”してみようかなって思っています。
| sunwataru16170 | 2007/02/01 2:16 PM |
REITの割合が高いのがリスキーな気がしてます。
過去データで最適解求めると確かにこれくらいの比率にはなるんですけどねえ。
| MAT.N | 2007/02/01 5:59 PM |
育成型の方が売れているのは客層の差でしょうね。
マネックスはネット専業なせいが若い層が多く情報に接する機会が多いこととある程度勉強する人がおおく、郵便局は高齢者が多い。って感じかと。
まぁ、メインファンドにするものではありませんが何らかの理由付けが出来るなら多少保有してもいいかなと思います。
| にじ@Ray | 2007/02/01 9:36 PM |
>リスクを極力抑えつつ「資産設計」したいという人には十分に意味がありそうな気もします

 そうなんですよ。リスクを抑えてどれだけ増やせるかに注目しています。そのやり方には学ぶことが多いのではないかと思っています。
 それと、わずか数日で10億円を超す残高とは、思ったより売れていると思いました。郵便局とか野村證券とかではなく、ネット証券のマネックスだけでの販売なので、かなりがんばっている数字だと思いました。
| fundstory | 2007/02/01 11:55 PM |
自分もこのファンド買いました。
家計口座でですけど・・・
育成型と分配型で違う資産配分だったら良かったんですけどね。
これが売れてくれて、マネックスでインデックスファンドをバラ売りしてくれ
ることを願ってます。
| m@ | 2007/02/02 1:00 AM |
TBありがとうございます。
ちらほらと「このファンドに負けないようにがんばる」との
ブロガーの決意も見えますね。
現在全力買いしている自分も「このファンドに負けないようにがんばる」の一員です。
みなさんとは随分アプローチが違いますけれど…。
買う買わないは別にしてもこのファンドが売れるのは
とても嬉しく思います。

| とよぴ〜@カウンターゲーム | 2007/02/02 6:21 AM |
コメントありがとうございます。

>sunwataru16170さん

どこかの投信チームに加える予定は無いのですか?

>MAT.Nさん

リートは他のアセットクラスに比べると歴史が短いでしょうからね。特に国内リートはどうなんでしょう。

>にじ@Rayさん

そうですね、客層の違いが見事に現れたように思います。
比較的若い年代にも十分にニーズがあるということが分かったように思います。

>fundstoryさん

マネックスも驚いているのではないでしょうか。個人投資家向けのヘッジファンド、PEファンドも結構ですが、こうした取り組みこそが重要と再認識してくれていると良いのですが。

>m@さん

ボクもバラ売りを待望しています!

>とよぴ〜さん

このファンドが売れると、多少他の証券会社も考えるのではないでしょうか。インデックスファンドの取り扱いにもっと真剣に取り組んで欲しいですね。
| renny | 2007/02/03 1:02 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/119
トラックバック
マネックス資産設計ファンドを購入しました
自分の口座ではなく、vege名義の家計口座でですが「マネックス資産設計ファンド」を購入しました。イボットソンが決めたこのファンドの資産配分は下記のようなものでした。日本株式 21%外国株式 15%日本債券 22%外国債券 20%日本リート 15%外国リート 7%リスク控
| Site.M from 新所沢 | 2007/02/02 12:56 AM |
黒船来航マネックス資産設計ファンド
知っている範囲内のブログではあまり買われていないようですね 買ってもベンチマーク要員であったり最小限であったりです。 まぁ買われていないのは実は当たり前な話で拝見しているブロガー達は皆、自分でアロケーションを
| カウンターゲーム | 2007/02/02 6:06 AM |