CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
MOBILE
qrcode
<< ニッセイアセットマネジメントは首を傾げているのでは??? | main | 上場インデックスF海外債券(WGBI)毎月(上場外債)が設定されました。 >>
口座解約、連絡を済ませました。
JUGEMテーマ:資産運用 


連休明けて直ぐに速攻で、口座解約の電話を入れました。ジョインベスト証券の口座閉鎖、解約です。


2007年4月に口座開設して以来(口座開設するだけで5,000円もらえたんです!)、一度も取引することも無いまま休眠口座になっていました。


休眠にしていた理由は、もしかしたら長期投資を実践するボクのハートをぎゅっとわしづかみにするような商品・サービスを微かに期待していたこともあります(単に面倒というのが99%ですが)。しかし、今回の一件でそのような可能性は兆、いや、京に一つも無いと確信したので、口座閉鎖に踏み切りました。

この口座解約で思い起こしたこと、感じたことをいくつか。
まず最初です。ボクが会員となっているクラブ・インベストライフの毎月の会報誌に、I-OWA通信というニュースレターが同封されています。 その最新号に掲載されていたエピソードです。


最近、会った大学生が投信会社に就職が決まったら、親がひどくがっかりしたということを言っていました。まあ、このご時勢ですから、就職が決まったのは良 いことだけど、「親が素直に喜んでくれないということがちょっぴりさびしい」ともらしていました。話を聴いてみると、やはり株式を売買するなど「不道徳」 なことを職業にするなどとんでもない、もっと世の中のためになる仕事をしろということなのです。・・・

「株式投資は不道徳?」 I−OWA通信2009年9 月号


投信会社と証券会社を一緒くたにするのもアレですが、多くの日本人が今もって一緒くたになっているはずです。(運用業は独立した業である、と自信を持って説明されている、レオス・キャピタルワークスの藤野英人さんのお話は こちら で)


大変お恥ずかしい話ですが、ボク自身、就職活動していたときは勿論のこと、つい最近まで、投資や資産形成を深く学ぶようになるまで、このガッカリした親御さんと認識は非常に近いものがありました。自分が就職活動していた際に、証券会社や投信会社で働く自分の姿を想像することは一瞬すらありませんでした。しかし、今は違います(当たり前!)。証券会社や投信会社、直接金融の担い手が、これからも日本が豊かな国であり続けるためには非常に重要な役割を果たす存在と認識しています。ところが、今回の野村グループの決定はどうでしょう。そんな気概や自覚や責任や意気込みはとても感じることができません。「滴」を大事にして長期的な流れに育てるどころか、「滴」から掠め取ることばかりを考えているように見受けられます。
仮に、今、ボクの息子たち(実際は6歳と2歳ですから、仮に、ですよ)が野村グループに就職したい!なんてヌカしたら断固反対します。それくらい、今回の件で企業イメージが決定的にボクの中で破壊されました。

次に思い出したのが、このエントリでご紹介したお話です。
野村OBの東証・現社長が、時の総理大臣に「株屋」と呼ばれて憤慨した、というあのお話です。今回の野村グループの行動は

これぞまさしく「株屋」、

THE 「株屋」



の所業では無いでしょうか。「株屋」と呼ばれて憤慨するのであれば、今回の一件について、自身の古巣を厳しーーーーく断罪するくらいのことがあっても良いように思うのですが如何でしょう。ここで叱り飛ばせない人はやっぱり・・・

一方で、野村グループも大変なんだろな、とも思っていたらこのニュースですよ。


野村HDは「グループの資本を充実させ収益性や成長性の見込める事業への資本の配分を行うことで、成長性、収益性を高め株主価値を向上できる」と説明している。


エラク強気のコメントですが、大変なんでしょうね。今世間の注目を集めている某ナショナルフラッグエアライン同様、野村グループも高コスト体質ですからね。ボクの目には、なんだかカブって映ります。今回の一件、もしかしたら何かのプロローグかもしれない・・・そんな風に思っています。

さて、口座解約の電話です。オペレーターの方に「差し支えなければ、口座閉鎖の理由を教えてください」と尋ねられました。
「全然使っていないので、口座整理をしようと思って」とだけ答えました。オペレーターの方にホンネをぶつけるのも申し訳ないように思いましたから。というわけで、ここでホンネを。フォントを大にして。

野村證券と取引する意思は毛頭ありません!!!
ボクのような零細投資家のことなんて
眼中にないでしょうけどね。   以上

最後に、今回の件を上手く表現されていたお二人のエントリをご紹介しておきます。
まずは、とよぴ~さん。「野村ジョイとは?」

「野村(だけが)ジョイ(歓喜)」


次に、韋駄天太助さん。

失われたのは「インベスト」ってか!?



---------------------------------------------------------------
クラブ・インベストライフ を応援しています。
ボクも会員です。

I-O ウェルス・アドバイザーズ | クラブ・インベストライフとは
はてなブックマーク - I-O ウェルス・アドバイザーズ | クラブ・インベストライフとは

---------------------------------------------------------------
人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
ブログランキング にほんブログ村に登録しました。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

blogranking 

カブク<br />
ンブログマーケットランキング投票





| 資産運用 | 01:16 | comments(4) | trackbacks(0) | 


コメント
 :オペレーターの方に「差し支えなければ、口座閉鎖の理由を教えてください」と尋ねられました。

今回の被害者は口座を持っていた個人投資家と最大の被害者は現場のオペレーターとか地道に働いていた人や志を持っていたジョインベスト側の人達でしょうね?

今回の件で解約の電話が殺到していそうですね(汗)
| とよぴ〜 | 2009/09/26 6:08 AM |
とよぴ〜さん、コメントありがとうございます。

確かに、ジョインベストで志を持って頑張っていた人は残念でならないでしょうね。

>今回の件で解約の電話が殺到していそうですね(汗)

どうなんでしょうね。わざわざ行動する人は少数派ではないか、というのがボクの見立てです。
| rennyです | 2009/09/26 10:59 AM |
はじめまして。

記事をご紹介いただきありがとうございます。

弱小ブロガーなので、こちらのブログからの訪問者の多さに驚きました。(笑)

今回の記事の「株式投資は不道徳?」というエピソードを大変興味深く読ませて頂きました。
株でリスクを取る株主がいなければ雇用も生まれないという理解に欠けていると言えばそうだし、事実株を売る側のスタンスやメンタルに問題が多かったという面もあるし・・と。

投資スタンスは異なっても、基本的な共通理解は浸透して、日本全体で貯蓄か投資かという並列の選択肢なんだという意識が広まれば良いですね。

ありがとうございました。m(._.)m
| 韋駄天太助 | 2009/09/26 12:15 PM |
韋駄天太助さん、コメントありがとうございます。

>基本的な共通理解は浸透して

ここがスゴく大事ですね。浸透度テストみたいなものがあるといいですね。政治家やニュースキャスターの浸透度テストの点数が分かったりすると、便利ですね。
| rennyです | 2009/10/01 7:20 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック