CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< 株のからくり | main | マネックス資産設計ファンドが発売されたようですね。 >>
日本は大リーグの植民地か!
ボクの愛する近鉄バファローズが消滅してプロ野球に対する興味はかなり薄くなってしまっているのですが、久しぶりにプロ野球の話題を。
今月のフィナンシャルジャパンの特集の一つが
「日本は大リーグの植民地か!」です。松坂のポスティング移籍が今回の特集のきっかけのようなのですが、(ボクの愛する近鉄のエースだった)野茂が移籍して以来の人材流出問題を皮切りに、各プロ野球球団のマネジメントの問題、日本プロ野球界のアンシャン・レジームの問題が対談形式でまとめられています。ムラ意識丸出しで既得権益を守ろうと頑張っていたら既得権益そのものが腐食しだした、という日本の業界構造の典型例が日本のプロ野球界だと思います。
目新しい部分は何もありませんでしたが、「星野ジャパン」と大騒ぎしているマスコミに比べると相当マシだと思います。選手会がストライキをしたあの球団消滅騒動以来、交流戦ができたり、ポストシーズンをつくったり、小手先の改革はやっているのでしょうが、コミッショナーの問題、ドラフトの問題等何一つ前進していないようにも思えます。このままでは、日本プロ野球は本当に沈んでしまうようにさえ思います。

今月のフィナンシャルジャパンは竹中平蔵、田中康夫のインタビューもあり、なかなか読み応えがありました。

| Sports | 08:03 | comments(3) | trackbacks(1) | 


コメント
世界最高峰と認められたサッカー・ジダンの移籍金が80億円で、日本では実績はあるものの、米国では未知数の若者が60億円ですから、経済力の50%を占める米国がいるか否かでマネーの面でもこうも違うものかと思いますけどね。
| T | 2007/01/28 10:47 AM |
投資関係のブログで初めて近鉄ファンにお会いできたので思わずコメントさせていただきました。私は日生球場の近くに生まれ育ったので子供の頃から根っからの近鉄ファンでした。当時のエースは鈴木、井本でした。(年がばれますね)

近鉄を愛するもの同士、Financial Freedom目指しておたがいがんばりましょう!!
| 祝!近鉄ファン | 2007/01/28 6:47 PM |
コメントありがとうございます。

>Tさん

確かに米国のプロスポーツのカネの動きは別世界ですね。そういう相手と戦わねばならない、という自覚が日本のプロ野球にどれほどあるのか、怪しいですね。

>祝!近鉄ファン(=為成さん)

ボクが近鉄ファンになったきっかけは、あの10・19です。あの一日ほどプロ野球界でドラマチックな日は無かったと思います。ダブルヘッダーの第1試合、梨田選手のタイムリーで鈴木貴久選手が勝ち越しの生還した直後の中西ヘッドコーチとの抱擁は今も瞼に焼き付いています。あの光景が今でも忘れられません。
最高にドラマチックな猛牛軍団は決して忘れません。
| renny | 2007/01/28 7:15 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
<大リーグ>井川が紅白戦で1安打無失点 松井秀は凡退
スポーツ応援するぞ!
| 浅田真央、安藤美姫、松坂大輔スポーツ応援するぞ! | 2007/03/01 6:11 AM |