CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
<< セゾン投信に口座開設キットを申し込みました。 | main | 「金持ち父さん」が投信について語る。 >>
大証、金価格や中国株指数連動の投信取引市場開設へ
大証、金価格や中国株指数連動の投信取引市場開設へ

またまたYOMIURI ONLINEからの記事です。先日の確定拠出年金の報道は「勇み足(≒ガセネタ)」説も流れているようで(じゅん@さんzxcvaqさんのTBから教えていただきました。)、今回の報道も同じYOMIURIということでその信憑性については疑問を投げかけようかとしていたところにasahi.comにも同様の記事。

大証がETF上場制度見直し、外国株価指数連動型上場も

これは信用してもいいでしょうか????
なんて原稿を書き綴っていたら大証がPRを出してくれました。
http://www.ose.or.jp/profile/press/070123c.pdf

しかし、です。
金とか中国株とかどうして、どうしてそういうところに眼を付けるのでしょうか。
上記のメディア報道では、
金や中国株指数の売買が軌道に乗れば、原油やインド、ベトナム株指数などのETF上場も検討する。

と書いてあります。ベトナムってアンタ!ナニ考えているのでしょうか。
大証のPRの方もしつこいくらいに「中国、インド」って書いてます。
S&P500などのETFがどうして後回しになるんでしょうか。ニーズがごくごく僅かなんでしょうかね。
とはいうものの、BRICs関係の投信はコスト的にとても手を出す気にはなれないので、こうしたニュース自体は歓迎したいと思います。
米国、欧州の主要株式指数に連動したETFの上場もお願いします。(普通の感覚ならこちらが先だと思うのですが・・・)東証にも期待しましょう。


| ETF(上場投資信託) | 16:53 | comments(14) | trackbacks(11) | 
コメント
大きな一歩なのか小さなそれなのか。楽天証券だと、中国株も国内株も小額取引では大差ないので、如何しようか考えますけど。インド株ファンドの切り替えを検討していましたので。
| 高知 | 2007/01/23 6:08 PM |
これが第一歩となって多種多様なETFへアクセスできる環境が整うと嬉しいですね。
大証の発表にあるパブリックコメントの募集というのは何なんでしょう?公に意見を求める期間ですかね?
| yb | 2007/01/23 6:48 PM |
かつて、外国株取引というとアメリカが主体だったのが、現在では中国に変わったように、どうも日本の投資家が新興国好みであることと、直結しているように思います。

実際、アメリカ株の取り扱い証券会社が、統廃合で少なくなったのに大して、中国株や外国為替証拠金取引などは激増しました。「需要が見込めない=取引量が少なくて上場廃止」という事態を避けるためにも、中国印度株で始めたのでしょう。

米国や欧州のETF取り扱いを推し進めるには、やはり需要喚起が必要だと常々感じます(米国株のインデックスファンドも、いつの間にか消滅していますし)。いずれにしろ、7月に予想されていた外国ETFの上場が、3月に繰り上がっただけでも、大きな一歩ではないでしょうか。

| 新幹線 | 2007/01/23 7:10 PM |
大証のパブリックコメント募集というのは意見の募集のことだそうですhttp://www.ose.or.jp/frame.html?rules/rl_pc.html
言語能力に欠ける大証に通じるかどうか分かりませんが、とりあえず意見は伝えてみましょう。
| HZ | 2007/01/23 7:24 PM |
先日の読売の記事はガセというより、書いた記者がよく分かっていなかったんでしょうね。よくあることです。

本件については、簡単に調べて記事を書いたのでTBさせていただきました。中国やインドは単なる例示のようです・・
| 空色 | 2007/01/23 9:32 PM |
今年3月ってもう少しじゃないですか!
この手の話って、数年先にやると常にいい続けて永遠に実現しない類のものなのかと思っていたのでびっくりです。

あとは品揃えですねー。
数銘柄でエマージングス市場も含めて世界中の株式市場にアクセスすることも出来るのにどうしてまた金、中国、インドなんでしょう。

みなさんおっしゃるとおり、需要があるんでしょうね。
要するに大証のレベルが低いんじゃなくて国内投資家のレベルが低いということですね。
| vanillacoke | 2007/01/23 10:01 PM |
中国もインドも上がりすぎてる気がして投資のタイミングとしてはイマイチです。

まったくもって、先に欧米だろ!って感じます^^;
| にじ@Ray | 2007/01/23 10:38 PM |
 はじめまして。

 私も大証のETF拡大には賛成ですね。
 今まで新興国のファンドはアクティブファンドが中心でコストも高かったのでコストの低い投資方法の選択肢が増えるのはいいことだと思います。

 他の方も言われていますができたら欧米のETFが欲しいですね。AMEXとの提携後うやむやになっている東証あたりにでも出して欲しいのですが・・・
| ぶっきぃ | 2007/01/23 10:50 PM |
>S&P500などのETFがどうして後回しになるんでしょうか
私もまったく同感です!
同じアジアからというのはわからなくも無いのですが、王道はやはり先進国のETFではないでしょうか?
方向としては良いのですが、核心を付いてくれるのはまだ先のようですね。
| fundstory | 2007/01/23 10:57 PM |
風邪で寝込んでいる時に素敵なニュースが。マネックスでSENSEX連動ETFを買おうと思っていたのですが、大証のが上場されるまで様子見が決定です。
先進国はリスク分散の観点から、MSCIコクサイに連動するファンドを買っています。各国それぞれのETFを個別に買い揃えると大変そうですし。MSCIコクサイに連動するETFがあれば喜んで買っちゃいますけど :-)。
| ガウス | 2007/01/23 11:13 PM |
外国株ETFが上場ってニュースを見て「おっ!」と思ったのも束の間
中国株と金価格というのがわかってがっかりしました。
今後の予定も新興国ETFという事なのでインド、ベトナムなどBRICsやVISTA
関連国のETFが上場することになるんでしょうね。
日本は市場が遅れているだけじゃなく、追いついたと思っても微妙に路線が
違いますよね。もどかしいです。
| m@ | 2007/01/23 11:16 PM |
ちょっと訂正。

「中国やインド」はまったくの例示ではなく、外国人保有制限があるため、従来の上場基準では上場が認められなかった国の例として挙げられているようです。

また、大証のHPを読む限り、3月から中国やインドのETFが上場されるとは書いていない(上場基準を緩和すると書いてあるだけ)なので、過大な期待はしない方がいいかもしれません。

記事を修正しておきましたので、お手すきのときに御覧ください。
| 空色 | 2007/01/23 11:50 PM |
 米国(S&P500やNASDAQ連動型)ETFや欧州ETFの取扱を2月13日のパブリックコメント募集期間中に私は意見提出したいと思います。
 ホンネの資産運用セミナー管理人さんは、既に同趣旨の意見書を提出されたようです。
 3月実施されるなら、楽天やMANEXルートは私もガウスさん同様、少し様子見とします。
 東証も是非、追随してほしいですね。
(トラックバックさせていただきました)
| エル | 2007/01/24 12:04 AM |
非常に多くのコメントありがとうございます。
コメントをお寄せくださった皆さん同様、欧米の株価指数ETFはどうなるんだ、後回し?という思いは変わりませんが水瀬さんがご自身のブログで仰っている通り、対象となる市場、商品はともかくこうしたスキームが誕生しそうだ、ということを素直に歓迎したいと思います。
ボクも大証に意見を早速提出いたしました。
ネット証券で国内株式と同じ委託手数料で海外の株式市場の株価指数連動型のETFが購入できる日を楽しみに待ちましょう。
| renny | 2007/01/24 11:47 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://renny.jugem.jp/trackback/110
トラックバック
大阪証券取引所に中国・インドETFが登場?
Rennyさんの「大証、金価格や中国株指数連動の投信取引市場開設へ」を読んで、さっそくチェックしてみました。 大証のプレスリリースとパブリック・コメント(パブコメ)の募集要領をみると、中国やインドの外国株式ETFの
| Aから始める:企業価値に基づく投資 | 2007/01/23 9:24 PM |
大証が外国株ETF、金ETF、金利ETFの取り扱いを開始
大阪証券取引所が、中国・インドなど外国株価指数連動型ETFや、金価格・金利などの指標連動型ETFの上場・売買を今年3月に実施することを明らかにした(大阪証券取引所記者発表)。
| ホンネの資産運用セミナー | 2007/01/23 9:55 PM |
大証が中国株や金価格ETFを上場にむけて準備
大証がETF上場基準を緩和して外国株や商品指数に連動するETFの上場を4月にも始めるそうです。しかし、あれですね。せっかく外国株価指数や商品指数などに連動するETFを上場できるようになるっていうのに最初に出てくるのは「中国株価指数」と「金価格」ですか・・・。な
| Site.M from 新所沢 | 2007/01/23 10:34 PM |
大証が海外ETF上場へ!
パソコン立ち上げたらノートンの“アウトブレーク”の警告が…。とりあえず撃退しまし
| ファンド戦記 | 2007/01/23 11:47 PM |
大証が海外ETFを拡充するとか・・・
普段からよく読ませていただいているrennyさんのブログで大証、金価格や中国株指数連動の投信取引市場開設へという記事が掲載されていました。  正直ちょっとしまったかなという気持ちになりました。  実は、先日の記事
| 資産運用試行錯誤 | 2007/01/23 11:56 PM |
大証に海外ETF上場へ!あなたの証券会社でも、海外ETFが買えるようになるかも
既にいろいろなブログで記事が出ていますが、大証が海外ETFの上場に向けて、上場制度を見直しするとのこと。 (情報ソース)大阪証券取引所のプレスリリース まずは、中国・インドの海外ETFから始める模様です。 また、夏に
| 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー | 2007/01/24 12:27 AM |
海外ETFが続々と上場する!
既に新聞や他のブログで紹介されていますが、大阪証券取引所に中国株やインド株のETFが上場することになりました。 さらに、読売新聞の記事 によると原油やベトナム株指数に連動するETFの上場の計画もあるとのこと。 実現すれば、高い手数料を払って、投
| 幸せなお金持ち的日記 | 2007/01/24 9:11 PM |
大証、海外ETF取り扱い!
多くのサイトで取り上げられていますが、私も大阪証券取引所の中国やインドなどのETF取り扱いと金価格のETFについて。この情報、最近TBをいただいたm@さんの「Site.M from 新所沢」で最初に読んだのですが、ゆうきさんの「ホンネの資産運用セミナー」で大証がパブリッ
| 「地に足のついた投資」を考え、実践する場 | 2007/01/26 12:56 AM |
01/19 投資信託
私がよく覗いているブロガー、 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー / renny...
| オサーンの投資生活 | 2007/01/27 1:42 PM |
東証とNYSEの提携が実現しそうです。
まずはこのニュースから。 東京証券取引所は31日にも、ニューヨーク証券取引所(NYSE)と上場投資信託(ETF)の相互上場などを柱とする業務提携を結ぶことで合意する。2009年度をめどとする資本提携を視野に入れた関係強化の
| ビストロ・ストック〜中国株、インド株、日本株、FX、ファンド〜 | 2007/01/28 4:59 PM |
01/26 投資信託
私がよく覗いているブログ、 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー / rennyの備忘録 / ホンネの資産運用セミナー / 投信で手堅くlay-up! などの皆様が書かれているように、大証が 金・中国株式・インド株式のETFを上場する予定だそうです。 ま、初めの一歩と考えれば大き
| オサーンの投資生活 | 2007/10/23 8:52 AM |