CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
投信会社各社のスチュワードシップ・コードをチェックしてみよう! #3

JUGEMテーマ:資産運用

 

 

当ブログにはじめてお越しの方へ (2016年3月)
 



「FC東京」をきっかけに当ブログにお越しになったアナタ!
現在、アンケート実施中です。
お時間のある方、ご協力をお願いします。

FC東京がきっかけで当ブログにお越しになったアナタへ
http://goo.gl/forms/4kr1ObbDPO
 


 

 

投信会社各社のスチュワードシップ・コードをチェックしてみよう!

 

前回 から1年以上経ちましたが、久しぶりに。

 

スチュワードシップ・コードってご興味ありますか。

 

ない!そうですか。仕方ないですね。

 

ここから先はご興味ある方だけどうぞ。

 

続きを読む >>

| 投信会社各社のスチュワードシップ・コードをチェックしてみよう! | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) | 
投信会社各社のスチュワードシップ・コードをチェックしてみよう! #2
JUGEMテーマ:資産運用


目論見書・運用報告書についてのアンケートにご協力ください!
 


投信会社各社のスチュワードシップ・コードをチェックしてみよう!


上記でチェックした内容が興味深かったので、シリーズ化してみました。

日本版スチュワードシップ・コードには7つの原則が挙げられています。

 
続きを読む >>

| 投信会社各社のスチュワードシップ・コードをチェックしてみよう! | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) | 
投信会社各社のスチュワードシップ・コードをチェックしてみよう!
JUGEMテーマ:資産運用


目論見書・運用報告書についてのアンケートにご協力ください!
 


スチュワードシップ・コード。
あらためてその意図するところを確認しましょう。

「責任ある機関投資家」の諸原則、これが<<日本版スチュワードシップ・コード>>です。
 


本コードにおいて、「スチュワードシップ責任」とは、機関投資家が、投資先の日本企業やその事業環境等に関する深い理解に基づく建設的な「目的を持った対話 」(エンゲージメント)などを通じて、当該企業 の企業価値の向上や持続的成長を促すことにより 、顧客・受益者の中長期的な投資リターンの 拡大を図る責任を意味する。本コードは、機関投資家が、顧客・受益者と投資先企業の双方を視野に入れ、「責任ある機関投資家」として当該「スチュワードシップ 責任」を果たすに当たり有用と考えられる諸原則を定めるもの


http://www.fsa.go.jp/news/25/singi/20140227-2/04.pdf

 



と説明されています。7つの原則が挙げられています。
 
続きを読む >>

| 投信会社各社のスチュワードシップ・コードをチェックしてみよう! | 16:13 | comments(0) | trackbacks(0) | 
| 1/1PAGES |