CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
イカンぜよ、ふたたび
JUGEMテーマ:資産運用
 
一度は完結したこのシリーズ、ふたたび帰ってきました。


ただし、今回は一話完結です。
きっかけは、10月に届いたこの手紙です。


こちらで書いた通り、
FWF ヨーロピアン・グロース・ファンド】を解約して、その代金で
STAM グローバル株式インデックス・オープン
に乗り換えました。

そして、フィデリティ証券で保有の
【STAM グローバル株式インデックス・オープン】全部を・・・

続きを読む >>

| イカンぜよ | 23:14 | comments(6) | trackbacks(0) | 
イカンぜよ 完結編
JUGEMテーマ:ビジネス


現在のところ、投資信託の分配金再投資コースを取扱っていない楽天証券で保有していた投資信託を移管しました。移管先はフィデリティ・ダイレクトです。
手続き開始から約1ヶ月弱で無事、無料で移管が完了したことを本日確認しました。

移管したファンドは
続きを読む >>

| イカンぜよ | 18:14 | comments(2) | trackbacks(0) | 
楽天証券のニュースに思う
JUGEMテーマ:ビジネス


既に幾つかのブログでも伝えられていますが、楽天証券が投信の取り扱いをかなり大掛かりに拡充するようです。

NIKKEI NETより

楽天証券、投信の品ぞろえ拡充

 楽天証券は投資信託の品ぞろえを強化する。特定の販売会社用の専用投信などを除く公募投信を原則としてすべて取り扱う方針で、実現すれば1000本強に上るとみられ、取扱本数では国内最大となる。品ぞろえを大幅に拡充することで投資家の選択肢を広げる。

 楽天証券は現在190本程度の投信を取り扱っている。このうち運用会社が特定の金融機関が販売するために設定したり、ラップ口座専用に設定されたものなどを除く投信をすべて取り扱う。来年度中には600本以上に増やし、その後も順次追加する計画。現在最も取扱本数が多いのは日興コーディアルグループ系の投信スーパーセンターの600本程度。(09:14)


このニュースについてのブログのエントリ

楽天証券がパンドラの箱を開けます
from カン・チュンドの 投資のゴマはこう開け!



楽天証券 投信の品揃え拡充
from 投資信託積み立て中!


楽天證券投信の取り扱い一層充実?
from Passiveな投資とActiveな未来



楽天証券 投信全部揃えます宣言
from 雄牛と熊と欲豚と



楽天証券が投信スーパーステーションを設立
from グローバル投資でござる


選択肢が増えるというのは結構なことです。
同じ株価指数に連動するインデックスファンドを幾つも並べるのはどうなん?とか思いますが、競争を促すことになるかもしれない?ので歓迎しておきます。
品揃えの充実も大変結構ですが、楽天証券には早急に善処していただきたい点が2つあります。
続きを読む >>

| イカンぜよ | 20:09 | comments(6) | trackbacks(1) | 
イカンぜよ #1
カン・チュンドさんのメルマガ「カン・チュンドの投資信託 テッテイ 攻略法」でつい最近取り上げられていたのが、投資信託の受益権の移管です。(こちら

(どうも業界内では、投資信託の【振替】と呼んでいる場合が多いようですが・・)


とカンさんが言われていますが、正式名称?(かどうかは知りませんが)『投資信託振替制度』なるものに興味を持ちました。
ちょうどフィデリティ・ダイレクトが無料での振替入庫の周知をしてくれています。

フィデリティ投信振替

実は、ボクには保有中の投資信託にぜひとも移管したいものがあるのです。
続きを読む >>

| イカンぜよ | 18:08 | comments(6) | trackbacks(1) | 
| 1/1PAGES |