CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
一生、同じ会社で働きますか?

JUGEMテーマ:読書

 

著者の山崎元さんから頂きました。

 

目次です。

 

続きを読む >>

| 読書 | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) | 
仕事とお金で迷っている私をホンネでズバッと斬ってください

JUGEMテーマ:読書

 

著者の山崎元さんから頂きました。

 

 

続きを読む >>

| 読書 | 06:55 | comments(0) | trackbacks(0) | 
一生モノのファイナンス入門―――あなたの市場価値を高める必修知識
JUGEMテーマ:読書

著者の朝倉智也さんから頂きました。
 
続きを読む >>

| 読書 | 06:53 | comments(0) | trackbacks(0) | 
世界でいちばんやさしくて役立つ経済の教科書
JUGEMテーマ:読書


著者の塚崎公義さんから頂きました。
実は、塚崎さんから一度に4冊も頂いており、どれを最初に取り上げようか(読んでみようか)と迷ったのですが、帯に「わかりやすさNo.1!! 知らなきゃ恥ずかしい ”経済の仕組み”完全マスター!!」とありましたので、こちらを最初に選びました。

目次です。
続きを読む >>

| 読書 | 07:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 
やりたいことをやるというビジネスモデル
JUGEMテーマ:読書


最近、あまり読書できていません。インプットするにも気力というか体力というか、そういうものが必要ですね。そんなボクが今年半ばに読んで印象的だった本がこちらです。

どうにも忘れられないフレーズ。
 
続きを読む >>

| 読書 | 08:50 | comments(0) | trackbacks(0) | 
生命保険の嘘: 「安心料」はまやかしだ
JUGEMテーマ:保険


この本は著者の方から頂戴しました。
自分のお金で買い求めたわけではないことを最初にお伝えしておきます。
続きを読む >>

| 読書 | 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) | 
「手取り10万円台の俺でも安心するマネー話を4つください。」
JUGEMテーマ:読書

共著者の花輪陽子さんから頂きました。
「ニコニコ生放送」の番組の様子を書き起こしたものだそうです。
「ニコニコ」ってあまりよく知らない、ほとんど知らない、いや、もう全然分からないので、こうした番組の存在も本をいただくまで一切知りませんでした。

本の構成は

 
続きを読む >>

| 読書 | 06:50 | comments(0) | trackbacks(0) | 
堀江貴文さんの『ゼロ―なにもない自分に小さなイチを足していく』を読んで「働く」を考えた
JUGEMテーマ:読書


今年のお正月、帰省中のボクと父の会話。
父は零細企業(と称してゴメンなさい)の経営者。
そういう立場なので、経済の話、景気見通しの話なんかが大好きです。

今年も恒例の「2013年の日本経済は?」みたいな話をおせち料理をつっつきながら話していました。そこでボクはこんなことを言いました。

「これからの日本はちょっと面白いことが起こるよ。
だって、今年中にホリエモンが帰っってくるからね。」

ウチの父はホリエモンをしっかりと覚えていなかったようですが、ボクの(憶測だらけの)持論を伝えると、「ふーん、そんなもんかねえ」というくらいの対応にはなりました。しかし、70才に近づく父は、こんな話をしたこと、もう忘れているでしょうね。

帰ってきたホリエモン、もとい、ゼロになった堀江貴文さんの本を読みました。堀江さんの本を読むのは初めてです。

本を読んで感じたこと。
続きを読む >>

| 読書 | 06:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 
保険会社が知られたくない生保の話
後田 亨
日本経済新聞出版社
¥ 893
(2013-10-09)
コメント:保険会社が知られたくない生保の話

JUGEMテーマ:保険

著者の後田亨さんから頂戴しました。
ということを、念頭においてくださいね。

エントリの最後は本の感想とかけ離れてしまっているものと思いますので、その点もご容赦ください。

本の目次です。
続きを読む >>

| 読書 | 07:58 | comments(1) | trackbacks(1) | 
なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?
JUGEMテーマ:読書


Kindle版 で一気に読んじゃいました。

「お金とは何か?」という問いかけから始まります。
目次です。
-----------------------------------------------------
はじめに
序章 お金とは何か?
1 ハゲタカが跋扈し、お金でお金が殖えた時代
2 自分の価値をお金に換える覚悟と難しさ(バリューtoマネー)
3 企業や個人が国家に代わってお金をつくる時代へ(クレジットtoマネー)
4 お金を媒介とせず、モノや価値を直接交換できる環境の広がり(バリューtoバリュー)
5 信用でつながる新たなコミュニティづくり:資本より信用を貯めよう(クレジット・ライン)
付録 お金について身につけたい3つの習慣
おわりに
-----------------------------------------------------

この本の主張に全面的に共感、賛成できるというわけでもないのですが、大変面白く読ませてもらいました。

ピカソとゴッホでそんなに違ったんか!ということも知らなかった無知なボクですので、「はじめに」で引き込まれてしまいました。

続きを読む >>

| 読書 | 09:36 | comments(1) | trackbacks(1) | 
| 1/9PAGES | >>