CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
2017年 J1 第8節 vs 新潟 #fctokyo ― 結果最優先主義

JUGEMテーマ:FC東京

 

 

2017_J1_MD8_新潟

 

連敗脱出!待望の勝ち点3!

DAZNで観戦しました。

 

続きを読む >>

| FC東京 | 06:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 
モーニングスターの「国内株式型」分類、運用歴10年以上のファンド (2017年3月末) #6

JUGEMテーマ:資産運用

 

 

 

当ブログにはじめてお越しの方へ (2016年3月)
 


 

 

 

モーニングスターの「国内株式型」分類、運用歴10年以上のファンド

 

第6回です。

 

モーニングスターで「国内株式型」分類で運用歴10年以上のファンドが何本あるでしょうか。その際、ETFも対象に含めることにします。

 

上記の条件で抽出してみると、こんな結果になります。

 

 

続きを読む >>

| モーニングスターの「国内株式型」分類、運用歴10年以上のファンド | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) | 
MUROYANAGIのk2k2ヒストリー #13 #k2k2

JUGEMテーマ:資産運用

 


当ブログにはじめてお越しの方へ (2016年3月)
 


 

 

MUROYANAGIのk2k2ヒストリー

第13回です!

おさらいです。MUROYANAGIとは?

 

続きを読む >>

| MUROYANAGIのk2k2ヒストリー | 06:42 | comments(0) | trackbacks(0) | 
ひふみ投信、純資産総額が500億円を突破!

JUGEMテーマ:Global Investment

 


当ブログにはじめてお越しの方へ (2016年3月)
 


 

 

20170419_ひふみ投信_500億円突破

 

2008年10月の設定以来、毎月買い付け続けてきた【ひふみ投信】の純資産総額が500億円を突破しました!

 

祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝祝

 

これからも着実に、じっくりと支持が広がることを期待しています。

 

もう一つご紹介を。

【ひふみ投信】の藤野英人さんの講演の模様が紹介されていますのでぜひ。

 

 

続きを読む >>

| ひふみ投信ウオッチ | 07:03 | comments(0) | trackbacks(0) | 
k2k2invest-2016 #15 (2017年3月末)

JUGEMテーマ:Global Investment

 


当ブログにはじめてお越しの方へ (2016年3月)
 


 

 

k2k2invest-2016

の第15回です。

 

続きを読む >>

| k2k2invest-2016 | 06:58 | comments(0) | trackbacks(0) | 
投資の鉄人 (日経プレミアシリーズ)
岡本 和久,大江 英樹,馬渕 治好,竹川 美奈子
日本経済新聞出版社
¥ 918
(2017-04-11)
コメント:投資の鉄人 (日経プレミアシリーズ)

JUGEMテーマ:資産運用

 

著者の一人、竹川美奈子さんに頂きました。

 

目次です。

 

続きを読む >>

| 投資関連書籍の読書 | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) | 
私の成功体験/本日のスープ87皿目

JUGEMテーマ:インターネット

 

 

本日のスープ〜株式投資をめぐる三重奏〜>です。
87皿目を担当するのは ”投資を楽しむ♪”のまろさんです。
 


 

 

前々回から投資の成功体験について話題になっている。

 

 

森信親 金融庁長官 が「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016」に寄せた

 

「なぜ日本人の間で投資による資産形成が普及していないのかを考えてみると、その理由のひとつに、「投資の成功体験」が広く共有されてこなかったこと、が挙げられると思います。」

 

 

の中の「投資の成功体験」というキーワードについて、

 

 

  • 投資活動にたくさんの時間が費やされること無く、長期投資が生活の一部になっている状態。(rennyさんの85皿目)
  • 貯蓄と同じ路線で語られる資産形成(投資)が市民権を得ること=金融庁が目指している投資から資産形成であり、生活者の家計に投資の成功体験が共有された状態。(m@さんの86皿目)

 

 

といった解釈が提示された。

 

 

投資の成功体験と言われて、ふと考え込んだ。

 

 

私は21歳の時に株式投資をはじめて今月でちょうど17年、ブログも12年書き続けているけど、自分自身のことを詳しく語ってこなかった。特殊事例でまぐれだと思っているし、今の時点で成功していると言えても未来のことは分からないから。

 

 

でも短期間で莫大な利益を上げるような投資とは無縁の「投資リターンは人生のオマケ」(54皿目)なんて投資哲学を持つ、私の成功体験は語る価値があるように思えてきた。

 

 

何を成功とするかは難しいが、私の収入面の現況をお伝えすると、ほどほどの仕事から得られる報酬に、株式の配当金や債券利息を加えると、週5日めいっぱい働いた場合の3分の2くらいの収入程度になる。収入は減ったものの、自由な時間が増え、のんびり暮らしている。

 

 

ここまでの道のりで、短期間で資産を大きく増やすような投資の成功はおさめていない。
短い期間で買値の倍以上で売却できた成功体験は17年間でたったの1度、サンリオ株が3年で5倍。長期で見ても倍以上で売ったのはトヨタ株が12年で2.5倍。現在保有している株式で倍以上になっているのが7社あるが保有期間は5〜10年と長い。

 

 

そして投資先の企業も誰もが名を知る企業ばかり。日々の生活の中でこの企業いいなと思ったときに調べておいて、証券市場が混乱しているとき投資して、そのまま持ち続けているだけだ。このようにのんびりした運用手法なので、実のところ投資そのもので増やした資産はたいした額ではない。

 

 

私が大学を卒業したのは2001年3月。いわゆる就職氷河期にあたり、文系ながらITバブルのおかげでなんとかIT企業に職を見つけるが、就職したときにはバブルが崩壊していたこともあり、1年でサラリーマン生活は終了。本来ならば転落人生に突入するところだったが、株式投資をはじめていたことで救われる。そこから約10年間、投資を通じて学んだ知識や経験を、証券市場とは別の分野でお金に変えることで、投資の元手としてまとまった金額を手にすることができた。この幸運が資産形成のスピードを速めた一番の要因だ。

 

 

冷静に振り返ると、投資を通じて世の中のことがどんどん分かるのが楽しくて、知的好奇心のおもむくままに突っ走っていたら、運よくお金がついてきただけではないかとも思う。ただ投資との出会いが人生の可能性と選択肢を大きく広げたことには違いない。だから食わず嫌いにならず、多くの人に投資の世界を活用してもらいたいなと願っている。

 

 

まろ@投資を楽しむ♪

 

続きを読む >>

| 本日のスープ〜株式投資をめぐる三重奏〜 | 06:34 | comments(0) | trackbacks(0) | 
2017年 J1 第7節 vs 浦和 #fctokyo ― 次回の対戦に期待!

JUGEMテーマ:FC東京

 

2017_J1_MD7_浦和

 

好天に恵まれた味スタで観戦してきました。

 

20170416_味スタ

 

浦和相手にまたも敗戦。。。
 

続きを読む >>

| FC東京 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | 
スパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンド ウオッチ 2017年4月号 #28

JUGEMテーマ:Global Investment

 


当ブログにはじめてお越しの方へ (2016年3月)
 


 

 


【スパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンド 】の募集に10,000円だけ応募しました。


上記の通り、ボクは【スパークス・日本株式・スチュワードシップ・ファンド】に投資しています。

 

その後、毎月買付けることにしています。

 

毎月買付ける投信(2017年2月)

 


ファンドの2017年3月末時点の月次レポートが公開されました。

 


では、早速中身をチェックしてみましょう。

 

 

続きを読む >>

| スパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンド ウオッチ | 06:39 | comments(0) | trackbacks(0) | 
「株式投資より宝くじ」―株式投資に馴染みのない、経験の少ない人たちに「積立NISA」は届くのか、響くのか?

JUGEMテーマ:資産運用

 


当ブログにはじめてお越しの方へ (2016年3月)
 


 

 

 

 

「積立NISA」

 

そこに置ける投資信託がものすごく限定されるようです。その背景には、仕組みをシンプルにすることによって、株式投資に馴染みのない、経験の少ない人たちに「株式を(投資信託を通じてですが)長期で持ってもらいたい」という強い意図が非常に強くにじみ出ています。

 

さて、ここでご紹介したいのが、NightWalkerさんのエントリです。

 

 

衝撃的な調査結果でした。。。

思わず目を疑いそうになりました。。。

 

続きを読む >>

| NISA(日本版ISA) | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) | 
| 1/493PAGES | >>