CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
renny 注目の投信会社
ガンバレ!
MoneyForward、ライフネット生命、FC東京、cakes
アクセスカウンタ etc
この日記のはてなブックマーク数


since Jan. 9 2007



ブログパーツ
mailform
MOBILE
qrcode
スパークス・M&S・ジャパン・ファンド(愛称:華咲く中小型) ― 運用歴10年超の注目ファンド #1

JUGEMテーマ:Global Investment

 

 

当ブログにはじめてお越しの方へ (2018年3月)

 


 

 

こちらの動画が印象的でしたのでちょっと調べてみました。

 

華咲く中小型 | SPARX Asset Management

 

 

続きを読む >>

| 運用歴10年超の注目ファンド | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) | 
パフォーマンス比較 アルファ #20 (2018年8月)

JUGEMテーマ:資産運用

 

 

当ブログにはじめてお越しの方へ (2018年3月)

 


 

 

ファンドのパフォーマンスを月次で定点観測する、

 

パフォーマンス比較 アルファ

 

20回目です。

 

定点観測の対象とするファンドです。

第12回から観測対象を増やしました。

 

続きを読む >>

| パフォーマンス比較 アルファ | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 
モーニングスターの「国際株式型」分類、運用歴10年以上のファンド (2018年8月末) #22

JUGEMテーマ:資産運用

 

 

当ブログにはじめてお越しの方へ (2018年3月)

 


 

 

モーニングスターの「国際株式型」分類、運用歴10年以上のファンド

 

第22回です。

 

 

モーニングスターで「国際株式型」分類で運用歴10年以上のファンドが何本あるでしょうか。その際、ETFも対象に含めることにします。

 

上記の条件で抽出してみると、こんな結果になります。

 

続きを読む >>

| モーニングスターの「国際株式型」分類、運用歴10年以上のファンド | 07:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 
モーニングスターの「国内株式型」分類、運用歴10年以上のファンド (2018年8月末) #23

JUGEMテーマ:資産運用

 

 

 

当ブログにはじめてお越しの方へ (2018年3月)

 


 

 

 

モーニングスターの「国内株式型」分類、運用歴10年以上のファンド

 

第23回です。

 

モーニングスターで「国内株式型」分類で運用歴10年以上のファンドが何本あるでしょうか。その際、ETFも対象に含めることにします。

 

上記の条件で抽出してみると、こんな結果になります。

 

続きを読む >>

| モーニングスターの「国内株式型」分類、運用歴10年以上のファンド | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 
この20年で改善された資産形成のための投信事情/本日のスープ99皿目

JUGEMテーマ:インターネット

 

 

本日のスープ〜株式投資をめぐる三重奏〜>です。
99皿目を担当するのは ”投資を楽しむ♪”のまろさんです。
 


 

 

前回の1皿でm@さんが言及された、つみたて投資専業の証券会社「tsumiki証券」。10年後に今を振り返った時、大きな転換点として認識されるのではと。というのもIT革命後の日本の投資信託をめぐる動きを振り返っていたら、

 

  • 2000年頃に誕生したネット証券と独立系運用会社
  • 今年2018年のつみたてNISA制度とtsumiki証券

 

 

この2つをひとつの線でつなぐこともできるように思えてきたから。

 

 

見識のある個人投資家が嫌悪感をいだく、従来の投信ビジネスモデルは以下のようなものだ。

 

 

投信を販売する証券会社が主導して、グループ内の運用会社と結託し、旬のテーマの投信を作っては潰す。顧客には約2年に1度の回転売買を進めて、販売手数料を稼ぐ。顧客はカモにされるばかりで投資の裾野は広がらず、運用会社も長期投資の腕を磨くこともできない。

 

 

今なおこの業界で未解決の問題で、ここ数年は金融庁が年次の「金融レポート」で繰り返し批判し、昨年には「顧客本位の業務運営に関する原則」を制定。顧客の利益を軽視する金融機関は淘汰されるべき!と強い姿勢で臨んでいる。

 

 

だが若いうちからの資産形成という観点であれば、この20年で上記の課題は着実に改善されていったように思う。

 

 

課題解決の一端を担ったのが2000年頃に登場した、インターネット専業証券や大手金融グループに属さない独立系運用会社だ。店舗を持たないネット証券は、販売手数料ゼロで信託報酬も低廉なインデックスファンドの拡充に抵抗がなく、また販売会社を通さず自社の投信を直販する運用会社は、顧客の長期的な資産形成に資する投資信託を設定していった。

 

 

こうして現在の30〜40代の資産形成層には、インデックスファンドを中心にした積立分散投資が定着しつつある。ただしあくまで意志を持って資産形成に取り組んだ一部の層に限られた話だ。このままでは投資に踏み出せない層との格差が大きくなってしまう。

 

 

ネット証券は顧客の資産を毀損するような押し売りはしないが、たとえばSBI証券、楽天証券ともに約2,600本の投信を並べているだけ。ここから自分で選べと言われたら、投資未経験者は尻込みしてしまう。対象投信を絞ったつみたてNISA制度の創設は、こうした問題に対処するための政策だったとも言えるだろう。

 

 

しかし当初は50本程度に絞られていたつみたてNISA対象もしだいに数が増え、今や150本を超えてしまった。ここに新たなビジネスチャンスを見出したのが、つみたてNISA対象の投信から4本のみを厳選して販売するtsumiki証券、ということになるだろうか。

 

 

上記のように約20年を振り返ると、新規参入によって、資産形成層の投資環境は改善が進んでいる。しかし銀行や証券会社の窓口での取引をメインとしている高齢者の環境は、20年前から時計の針は止まったままだ。日本の個人金融資産の6割を60代以上が保有していることから、投信ビジネス全体の改善は道半ばといったところだろうか。

 

 

まろ@投資を楽しむ♪

 

 

 

続きを読む >>

| 本日のスープ〜株式投資をめぐる三重奏〜 | 06:29 | comments(0) | trackbacks(0) | 
k2k2invest-2016 #32 (2018年8月末)

JUGEMテーマ:Global Investment

 

 

 

当ブログにはじめてお越しの方へ (2018年3月)

 


 

k2k2invest-2016

の第32回です。

 

続きを読む >>

| k2k2invest-2016 | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 
投信概況 2018年8月 #110

JUGEMテーマ:資産運用

 

 

当ブログにはじめてお越しの方へ (2018年3月)

 


 

投信概況>の第110回です。

投信概況です。

2018年8月末の株式投信の純資産総額
100兆8,104億円 
(前月比 3,333億円増 うち運用等減 3,137億円)

 

2ヶ月連続で100兆円を突破しました!

2018年8月は
設定額 2兆5,934億円 (前月比 2,866億円減)
解約額 1兆9,343億円 (前月比 2,100億円減)
償還額 121億円
6,470億円 の資金純増 となったようです。
解約率は 1.9% (前月 2.2%)

 

上記の株式投信ですが、この中には追加型、単位型で構成されていて、追加型の中にはETFも含まれています。それぞれの内訳もチェックしてみます。

 

 

(単位:億円)
2018年8月末
前月末比 前年同月比
株式投信 1,008,104.15 +3,333.10 +112,736.83
 追加型 1,001,666.23 +3,497.56 +116,108.30
  ETF 351,472.51 +3,909.63 +93,086.56
  ETF以外 650,193.72 -412.07 +23,021.74

 

 

今年1月に発表された「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017」の上位入選ファンドのうち、国内籍のファンドの純資産総額を合計してみたのが次の表です。

 

(単位:億円)

2018年8月末

純資産総額

前月比

対 株式投信

全体比

トップ10(9本) 3,380,80 +156.59 0.34%
トップ20(18本) 13,669.58 +460.21 1.36%

 

続いて、直販・ 独立系投信各社の2018年8月の設定額、解約額をチェックしてみましょう。

 

続きを読む >>

| 投信概況 | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 
ブラックロック・ガバナンス・フォーカス・ファンド

JUGEMテーマ:資産運用

 

 

当ブログにはじめてお越しの方へ (2018年3月)

 


 

 

何がきっかけでその存在を知ったのか忘れてしまいましたが、明日こんなファンドが設定されるそうです。

 

ブラックロック・ガバナンス・フォーカス・ファンド│投資信託│SMBC日興証券

 

販売用資料です。

 

https://www.smbcnikko.co.jp/inv/item/pdf/leaflet/8737.pdf

 

このファンドに関心を持った最大の理由はこのページです。

 

続きを読む >>

| 投資信託の新商品 | 10:22 | comments(0) | trackbacks(0) | 
WEEKLY PER #26

JUGEMテーマ:資産運用

 

 

当ブログにはじめてお越しの方へ (2018年3月)

 


 

シリーズ、第26回。

一応、毎週初めに更新する予定です。

 

ACWI TOK EFA EEM EWJ IVV IEUR EPP
2018/9/13 18.57 20.59 14.46 12.59 13.19 25.10 15.23 13.58
2018/9/6 18.49 20.57 14.36 12.62 13.03 24.89 15.13 13.63
2018/8/30 18.88 20.92 14.89 13.07 13.42 25.20 15.68 14.13
2018/8/23 n/a n/a n/a n/a n/a n/a n/a n/a
2018/8/16 18.43 20.46 14.58 12.47 13.00 24.60 15.41 13.95

 

このPERは実績値に対してのものです。

iSharesのサイトに記載されている数値を転記しています。

2018/8/23 はPERが全て「0.0」と表示されていましたので表は↑の通りとしました。

続きを読む >>

| WEEKLY PER | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 
2018年 J1 第26節 vs 仙台 #fctokyo ― 強さを得るための好機、そう考えることにした

JUGEMテーマ:FC東京

 

 

 

https://www.fctokyo.co.jp/game/2018091512

 

外出していて帰宅したのが14:50。後半からDAZNで観戦の予定でしたがリビングのテレビのHDMIが不調。あーでもない、こーでもないとやってみるも結局ダメ。テレビに映すのをあきらめてPCをみたら・・・

 

仙台が先制してた。。。

 

続きを読む >>

| FC東京/2018 | 07:32 | comments(0) | trackbacks(0) | 
| 1/551PAGES | >>